<   2016年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

プロペラ犬『珍渦虫』

「1万人のゴールドシアター2016」演出中のノゾエ征爾さんご出演の舞台を下北沢ザ・スズナリで観て来ました。
早々にチケットも完売していてあきらめかけていたのですがキャンセルが出て幸運にも行けました。
幸運が続いてご両親やライフスタイルメンバーやミワクさんにも会えました。
Tinaとも久しぶりにゆっくり話せました。
b0131968_22470251.jpg
ノゾエさんは主演でとても素敵でした。
テーマは人間の無意識化にある暗い闇の部分に踏み入るというものなのですがそれをコミカルに描いています。個人的にはその深い闇のいくつかに共鳴してギクリとするシーンもありました。舞台美術も良かった。
それから伊藤修子さんもご出演だったのですが、実は少し前にたまたまドラマでお見かけして気になっていた女優さんでした。失礼ながらお名前もわからなかったのですが、今日の舞台でなんだか再会を果たしたような気分でうれしかったです。ノゾエさんとのやりとりが絶妙でした。行けてよかった。
脚本・演出・出演は水野美紀さんなのですが、
って・・・。

そして「プロペラ犬」というのは水野美紀さんが立ち上げた演劇ユニットだそうです。
どちらも不思議な命名・・・。

客入れの選曲にも妙に郷愁を誘われました。
忘れかけていた過去の闇がふっと頭をもたげるような不思議な感覚にとらわれる舞台でもありました。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-10-30 23:04 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

『三人でシェイクスピア』

b0131968_23390011.jpg

週末に上智大学文学部英文学科主催、劇団鳥獣戯画による『三人でシェイクスピア』の公演を観劇しました。

鳥獣戯画は以前からファンでして、実はこの『三人でシェイクスピア』も多分このロングランを始めた頃に見ています。
あれから15年近くたちますが三人とも変わらずに元気にはしゃいで演じていて楽しかった。
鳥獣戯画の舞台はいつもそうなのですが、観客とのコミュニケーションも多く、私も若い観客に混じって声をかけてしまいました。
「初演から見ています。」
と声をかけると
「お互いに年をとったね」
なんて赤星さんが返してくれました。
終演後はちねんさんともお話できました。

b0131968_23374505.jpg

それはともかく、劇団鳥獣戯画はかの演劇ドラマ『ガラスの仮面』の中に登場する劇団一角獣のモデルとも言われています。
私は本多劇場での『真夏の夜の夢』を見ましたが、私の中でのシェイクスピア劇のお気に入り上位に入る舞台です。

こちらのリンクに上演予定もありますので機会があればぜひ行って見てください!シェイクスピアファンならずとも楽しめると思いますよ。
シェイクスピア好きはニヤリとすること間違いなしです。


オリジナルの"The Complete Works of William Shakespeare (Abridged)"も見つけて


にアップしています。

The Complete Works of William Shakespeare (Abridged)


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-10-25 23:45 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

肝さん、さようなら。

肝付兼太さんが逝ってしまった。

楽塾は
2010年「ほろほろと、海賊」
b0131968_22105086.jpg

2011年「宇宙下町大戦争の巻~もーれつア太郎」
b0131968_22114407.jpg

と、2回も肝さんと共演させていただきました。
いつもいつも本当に優しくて、稽古場に居てくださるだけでふんわりあたたかい空気が生まれました。
みんなが幸せでなんだかいつもより優しくなれた気がします。
私たちのことを
「お嬢さんがた」
と呼びかけてくださって、それはそれは本物の紳士でした。
素敵なひとでした。
ありがとうございました。
どうぞ安らかにお眠りください。

本当にたくさんの声でご活躍でした。







にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-10-25 23:23 | 俳優 | Trackback | Comments(0)

右脚がなかなか・・・

その後トレーニング中は気をつけていることもあり
まぁ、またまた厳しいことも言われつつもなんともなくて、
身体を動かすとやはり気持ちいいのですが
少し長めに歩いたりするとどうも本調子じゃないんですよね。
この間さいたまでの稽古などもあったのですが、駅から劇場までとか
渋谷の乗り換えとかで延々と歩くとどうも右脚を軽く引きずるくらいになります。
満員電車の立ちっぱなしはちときつかった。
激痛というわけではないので無理をしなければ大丈夫そうなのですが。

[PR]
by sk_miyuki | 2016-10-25 22:24 | Trackback | Comments(0)

おそるおそるトレーニング再開

右脚がなかなかすっきり治らなくてスタジオを2週間近く休んでしまった。
結局写真展に行けず。
この間さいたまでの稽古が3回。
長く歩くとちょっと右脚に
違和感が出たりしたけどなんとか。
さいたま遠いわぁ。
台詞稽古ではWさんやYさんにも会えてよかった。

用心はするけど、動かないとやっぱりすっきりしないから今日はスタジオへ。
「すみません。様子見ながらするのでゆるゆるするかもしれません・・・」
と開始前に恐る恐る自己申告。
例によって冷たい反応でしたが、ま、知ってた(苦笑)
レッスン後同じくびびりの人たちとお茶。
自分だけいじめられているんだわ、と凹み体験を吐露しながら
「私だけじゃなかったのね」
と安心しきり。
ま、みんなレッスンの内容には満足している点は一致。
できるならあのぐさぐさくる注意の仕方をナントカしていただきたいものだが・・・
ま、それもいっか。
アフレコして遊んでるしね。

そだ、クラブのロッカーは解約した。(自分用のメモ)



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-10-20 22:20 | Trackback | Comments(0)

『北村想名作戯曲リーディング』:2作品ともいろいろ思い出されました

残念ながら最終日の
Dチーム『虎☆ハリマオ』(1979年)
演出:伊藤靖朗(舞台芸術集団 地下空港)
Aチーム『十一人の少年』(1983年)
演出:シライケイタ(温泉ドラゴン)

の2作品しか見られませんでしたが、
この2作品を見ながらいろいろいろいろ思い出していました。

『虎☆ハリマオ』は2009年に今は残念なことになくなってしまった相鉄本多劇場での
には「バリバリのアングラだった」って書いているのですが、今でも思い出せるほどの印象的な舞台でした。
あれをリーディングで一体どうやるのだろうかと思っていたのですが、さすがに伊藤靖朗さん、ただただ感心して見ました。
伊藤靖朗さんと言えば今チェックして気がつきましたが、『田園に死す』初演で演出助手をしてくださったのはこの2009年ことだったんですねぇ。単なる偶然でしょうが面白いものです。
あの時の伊藤さんの演助ぶりも忘れらません。
あの時も「アツい演助」さん、って内心思っていたのですが、アフタートークでの変わらぬアツさにニヤニヤしてしまいました。
b0131968_00263191.jpg
この戯曲は北村想さんのおばぁさまをモデルに書かれたそうですが、そのアフタートークを聞きながら私も育ての親でもある祖母のことを想っていました。

『十一人の少年』はまたガラリとかわったリーディングで楽しく拝見しました。
ミヒャエル・エンデの『モモと時間泥棒』をベースにしたものですがモモは私には個人的に思い出のある作品です。
2011年にこんなことを書いているのですが、私が演劇を始めたいと思ったきっかけになった公演でした。
アルゴ号のシーンを見ながらその時のことがありありと浮かんで不思議な気分になりました。

b0131968_00380837.jpg
終演後のシンポジウムもたいへん興味深い話がたくさん聞けました。

b0131968_00395690.jpg


Space早稲田演劇フェスティバル2016 特別企画
北村想名作戯曲リーディング

Aチーム『十一人の少年』(1983年)
演出:シライケイタ(温泉ドラゴン)
Bチーム『DUCK SOAP』(1987年)
演出:佐野バビ市(東京ミルクホール)
Cチーム『グッドバイ』(1980年)
演出:スズキ拓朗(チャイロイプリン)
Dチーム『虎☆ハリマオ』(1979年)
演出:伊藤靖朗(舞台芸術集団 地下空港)

日程:10月12日(木)~15日(土)
12日(水)15:30「A」/18:30「B」
13日(木)15:30「C」/18:30「D」
14日(金)15:30「B」/18:30「C」
15日(土)14:00「D」/17:00「A」/終演後:シンポジウム



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-10-19 00:40 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

一万人の・・・新聞掲載やら

「一万人のゴールドシアター2016」
稽古進行中。
台詞稽古も始まりました。
稽古の様子が新聞に掲載されたり首都圏ニュースで流れたりしています。

シェイクスピアシリーズの芸術監督はは吉田鋼太郎さんに決まったそうですね。
b0131968_23501920.jpg

b0131968_23513904.jpg



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-10-18 23:53 | Trackback | Comments(0)

第3回 ピンホール倶楽部展「時の光景 Ⅲ」

自分が行ったら記事にしようと思っていて
とうとう明日が最終日だ~!
オットの作品も出展されています。
いらしてくださったみなさま、ありがとうございます。

オットのブログ
です。

「10月12日(水)まで、四ツ谷駅近くのポートレートギャラリーで、第3回 ピンホール倶楽部展「時の光景 Ⅲ」が開催されています。倶楽部メンバー15人の17作品、半切70点を展示しています。空を飛んでいる飛行機を迫力満点に写した写真や、インドの聖地で写した写真などもあります。ネイチャーから街中のスナップまで、多彩な表現が可能な穴ガメ(ピンホールカメラ)で撮った写真と、熟練の職人技によるカラー・ネガの繊細で美しいプリントもお楽しみいただけたらと思います。」


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-10-11 19:37 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

あれ、また右脚が微妙

久しぶりに家族が集まって
お出かけ予定もあったのに風邪気味やら体調良くないやら
雨だったし
なにより私がまたしても右足がちょっと・・・
ほどではないのですが、またかと思って無理しないことにしました。
今日もトレーニングはやめておきました。
背中とか腕とか動かしたくなるんですけどね~。
今日はおとなしく家で勉強していました。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-10-11 19:31 | Trackback | Comments(0)

「1万人のゴールド・シアター」製作発表 

一昨日の7日に「1万人のゴールドシアター」の製作発表があって

ノゾエさんのインタビューがテレビの首都圏ニュースで放映されたり

記事が新聞各紙に掲載されたりしたようです。

私はこの日の公開稽古には参加しませんでしたが、いよいよ始まった感。






にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-10-09 21:56 | 2017年2月までの外部公演 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。英語学習メモ。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなど。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る