<   2016年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2016年のまとめ

この1年の間のことなのに、もうずいぶん前のことのような気がするものも。

2016年のまとめ

【出演】

≪舞台≫

426日~52

「女の平和~不思議な国のエロス~」@台北国立劇場・実験劇場

(海外公演2回目。台湾のスタッフ、お客様、みんなあたたかかった。)

515

全国同時多発ピースリーディング@Space早稲田

(小林七緒さん演出といううれしい経験)

126

「1万人のゴールド・シアター2016」@さいたまスーパーアリーナ

(今年の後半はさいたまへ通いました。蜷川さん最後のプロジェクト、貴重な経験でした。)

参加

82日~6

「シェイクスピア探求ワークショップ」Stone Crabs

(ロンドンの劇団のシェイクスピア演出。面白かった!)

26日~14

TPAMボランティア

(またまた多くの出会いがありました。)

【映像】

1月 テレビCM

【観劇・映画】

1

①「キネマと怪人」@Space早稲田

NTLライブ「ハムレット」@TOHOシネマズ川崎

③「TOCTOC」@両国シアターX

  近藤弐吉さん、阿知波悟美さん(同郷です。お会いできてうれしかった。)

2

④「Dancing with Death」ピチェ・クランチェン@KAATホール

⑤「マクベス」(オペラシアターこんにゃく座)@吉祥寺シアター

⑥「Washi+Performing Arts?」(ふたりっこプロデュース)@野毛Hna*Hana

⑦「メフィストを呼ばれた男」@KAATホール (公開ゲネ・アフタートークも)

⑧「Hipster the King 2016」(Democrazy Theatre Studio)@上野ストアハウス

3

⑨「Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~」@東京宝塚劇場

5

⑩「The Tempest」(ITCL)@明星大学日野校シェイクスピアホール

6

⑪「代代孫孫2016」@下北沢スズナリ

⑫「いつかエンドロールで」(二十歳の国)

⑬「日輪の翼」(やなぎみわさんプロデュース)@赤レンガ倉庫

7

H高校文化祭「ピーターパン」「インサイドヘッド」「アラジン」

⑮「Suka suka ajade!」@ウエストエンドスタジオ

⑯「Sing Street」@有楽町シネマ

⑰アクセルブレイカー「小林未季の今夜はやさしい気持ちでいようVol.3」(ピーカンイベント)@Nose art Garage表参道

⑱三好十郎「噛みついた娘」(小林七緒 演出)@下北沢「楽園」

8

⑲「天使は瞳を閉じて」@座・高円寺1

⑳「夏の夜の夢」(OUDS)@東京芸術劇場シアターイースト

㉑「High-Rise」@ヒューマントラスト渋谷

9

㉒「すべての国が戦争を放棄する日」(非戦を選ぶ演劇人の会ピースリーディング)

@全労連ホール・スペースゼロ

㉓「其処馬鹿と泣く」(劇団はえぎわ)@イマジンスタジオ

㉔「間違いの喜劇」(Kawai Project)@あうるすぽっと

㉕「OKINAWA1972」@Space早稲田

10

㉖北村想作品リーディング@Space早稲田

㉗「歌声に乗った少年」@ヒューマントラストシネマ有楽町

㉘「三人でシェイクスピア」@上智大学

㉙「ハード・プロブレム」(トム・ストッパード)@吉祥寺オデヲン

㉚「珍渦虫」(プロペラ犬)@下北沢スズナリ

11

㉛「シェイクスピアとセルバンテスの出会うとき」(YSG)@神奈川県近代文学館ホール

㉜「或る王女の物語」(温泉ドラゴン)@Space雑遊

㉝「「幻影城の女たち」(劇団ユニット・ラビッツ)@Space早稲田

APAFTERUTERU」(フィリピン)「Purgatory―焦土」(台湾)@東京芸術劇場

12

㉟「大人のための演劇ワークショップ発表会」@Space早稲田

㊱「Image-KILL THE KING」(劇団鹿殺し)@下北沢駅前劇場

㊲「The Tempest」(関東学院大学)@県民共済みらいホール

河床劇團《千圈の旅》 One Thousand Circles for Space Travel 」@台湾淡水雲門劇場


【海外旅行】

仕事を辞めてからはあまり海外へ行くことがなくなっていましたが、今年はちょこちょこ近場へ短い旅行をしました。

フルタイムで仕事をしているときはストレス解消に行っていましたが、演劇生活を始めてからはそういうストレスが少なくなり、海外へ行きたいという衝動もなくなりました。今は気が向いた時に行きたい所にふらっと行く、という感じです。

3月 ソウル

4月 台北(公演)

6月 グアム

9月 ソウル

12月 台北

【運動】

スポーツクラブには継続して入会していますが、今年は

某「筋トレエクササイズスタジオ」にも入会しました。(1月~10月)

5月の公演後から9月までは週2~3回通って生活の中心でした。

インストラクターがあまりに厳しくて凹みましたが、エクササイズ自体は良かったし、筋肉にたいする知識が増えたり、重要性をしっかり認識できました。筋肉は大事ですよね。

【英語】

今年も学ぶのは楽しかった。

8月からスカイプ英会話に登録してほとんど毎日様々な国の講師と会話を楽しんでいます。レッスンというよりは自分が話したいことをしゃべりまくる時間となっていますが。「きみみたいな日本人は見たことがない。」と言われています。

カフェ英会話は数回

通信講座も継続中です。

MOOCsも登録は10講座以上ですが今年は少しずつつまんでの受講が多くなってしまいました。日本の大学の講座や日本に関する講座を受講して面白かった。

【断捨離?】

60代に入って、そろそろモノを減らし始めました。

仕事を辞めてからモノにはあまり興味がなくなりました。経済的な余裕も激減しましたが、自分でも拍子抜けするくらい困らなくて買い物も本当に必要なもの以外は買わなくなり、何を見ても「これって、本当にいるのかな?」と自問するようになりました。考え方もだんだん軽くなってきているような気がします。オカネがなくても毎日を楽しく過ごす方法はいくらでもあることがわかりましたし、オカネはモノではなく経験に使うものだなと実感しています。


今年は60歳になったら、なんだか気が楽になりました。

もういつ何が起きてもおかしくないけど、とにかく今この瞬間生きていることに感謝します。


2016年もこのブログをご訪問くださいましてありがとうございました。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-12-31 23:18 | 日記 | Trackback | Comments(0)

MOOCs:An Introduction to Japanese Subcultures

というわけで、今まではそういう英語関連リンクなどは別ブログにしていたのですが、まとめることにしましたので一段とごちゃごちゃすると思いますが、なにしろ興味があちこちに向くもので。

最近は日本に関する講座も面白いと思っています。
日本のことが外からどう見えているかも興味あります。


FutureLearn
"An Introduction to Japanese Subcultures"








にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-12-30 22:37 | 語学 | Trackback | Comments(0)

MOOC(Massive Open Online Courses)

MOOC(Massive Open Online Courses)
というのはインターネット上でだれでも受講できる無料公開講座のことで世界各国の大学が提供しています。
さまざまなプラットフォームがあり、興味のある方はちょっと検索するといろいろ出てきます。
前にも書いたことがあるのですが、実際に登録した講座などは英語ブログにアップしていました。
今MOOCsのカテゴリーで検索したら64個も出て来てびっくりです。

シェイクスピアについて学びたいと検索していたらたどりついたのが
FutureLearnで、このプラットフォームは英国の大学が本部で、シェイクスピア関連の講座も多く、専門家から直接動画での授業を受けられるという魅力的なものでした。貴重な資料や興味深い話題が多く、舞台の話題も多いし演出家や俳優のインタビューもあったりしてとても贅沢です。
もちろんシェイクスピアだけでなく、多岐にわたる分野についての講座があります。

edX
Coursera
の講座もいくつか受講しました。

単位を取得したい場合は有料の場合も多いのですが、ただ興味がおもむくままに受講する場合は無料だし、試験があるわけでもない。小テストはありますが、点数が悪かろうが途中でドロップアウトしようがだれに責められるわけでもありません。
大学に通えない事情のある若者を始めは意図していたらしいのですが、リタイア後のシニア受講生も多いようです。意外と私のようなお金はないけど時間の融通はきく老人向けかもしれません。
ほとんどの講座は英語なのでわからないし、難しい、かと思いきや、自分が好きなことならなんとかなるものだと思いました。学ぶことがこんなに楽しいと知ったのも収穫でした。あきれるくらい定着はしないですけどね、すぐ忘れてしまいます。でも、その時面白ければいいかと思って楽しんでいます。







にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-12-30 22:22 | 語学 | Trackback | Comments(0)

年賀状

何とか年賀状を書き終えた。
昔は、まだ年内なのに「明けましておめでとう」っていうのもなぁ、とか「時が普通に流れているだけなのに、何がめでたいんだか?」とか、まぁひねくれもんの時期もあったけど、それでも途切れることなくなんとなく続けてきた。惰性?義理?とつっこんだこともあるけど、なんだかんだ言って、今この瞬間に生きていることはけして「普通」のことじゃないんだよなぁ、ということは実感してきたわけだ。
もう最後に会ってから40年以上たった人もいたりして、さすがにもう出さないほうがいいかも、かえって迷惑になってるかも、と思わないでもないけど、1年に1度(だけじゃないけど)その人のことを思い出すのも悪くない気分なんだよね。

最近はメールやSNSがあるから実際に会っていなくてもお互いの近況の一部を知る機会もあって、さらに年賀状はいいかもなぁと正直思うこともある。多分お互いに同じ時にそう思ったら自然に出さなくなるだろう。
最近は「生存証明」か「活動報告」みたいになりつつあるけど、まぁまだしばらくはそれもいいかも。

で、何?来年の6月からハガキが62円に値上げ?!
年賀状は据え置きらしいけど、それもいつまでかしらね?
もともと赤字のハガキを10円も値上げしてなんとかなるのかしらね。ジャンクDMメールは減るかしら?DMって、私も公演のお知らせを送らせていただきますけど、切手代も正直バカにならないです。でも、やっぱり一人一人に来ていただきたいなぁって思いながらチラシを折ったり文面考えたり切手貼ったりの作業もなんかいいんだよね。
でも、だんだん消えていくのかなぁ、こういう通信方法も。
インターネットやメールやSNSで便利なこともたくさん増えたけど、手間ひまかかる郵便という通信方法も捨てがたいとは思う。



てなこと書いてから、ふと「年賀状」ってブログ内検索してみたら、2011年くらいから毎年何かしらつぶやいていて、今とあんまり変わらなくて
「ばっかだな~、成長してないなぁ」
「てか、ノーてんき度が上がってる?」
なんてつっこんだのでした。

b0131968_00044980.jpg





にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-12-30 00:02 | 日記 | Trackback | Comments(0)

モスラ(1961)

時おりトートツに妙な動画リンクなどが貼られますが、自分用のメモですのでスルーしてください。
わかる人にはわかる時が来るという・・・。


翻訳ついてる・・・。

歌詞付きもあった。






にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-12-28 13:15 | 動画 | Trackback | Comments(0)

河床劇團《千圈の旅》 One Thousand Circles for Space Travel (12/16-25):画像を追加しました!

今年の春の台北公演
でたいへんおせわになった国立劇場「実験劇場」のLaiさんのお招きで
淡水雲門劇場へ行って来ました。
b0131968_22345711.jpg

雲門劇場はまだ新しくて丘の上にあり、とても魅力的な劇場でした。
b0131968_01120967.jpg

b0131968_15363849.jpg


b0131968_01105004.jpg
あちらこちらに素敵な彫刻が。
b0131968_15360569.jpg


淡水駅から河沿いにぶらぶらと歩いて、お天気も良くて気持ちの良い散歩だったのですが・・・
なかなかどうして頂上までたどり着けず、道に迷い、地元の人に聞いてもわからず、最後はかなりあせりました。
着いた時には「やったー!」って気分でした。40分くらいかかったかな。

b0131968_15383942.jpg

お腹もペコペコでしたが、劇場のレストランでランチしてすっかり満足。
b0131968_15424797.jpg


観劇したのはLaiさんお勧めのパフォーマンス
河床劇團《千圈の旅》 One Thousand Circles for Space Travel (12/16-25)

アーティスト草間彌生の人と作品をベースにしたこの作品はとても不思議で印象的で上演時間はわずか45分。それでも呆然と凝視しているうちにあっと言う間に終わってしまって席を立ちがたく、もっと見ていたいと思いました。
去りかねているとちょうど終演後に演出家によるバックステージツアーとトークがあり、Laiさんのおかげで急きょ参加することが出来ました。多分一般向けではなく学生さん向けのようでしたが、スタッフの方々も快く承諾してくださって幸運でした。
さらにそのあと作・演出のCraig QuinteroさんRiverbed Theatre)
と直接お話しすることもできました。
b0131968_15443682.jpg


b0131968_01111223.jpg
驚いたのは私たちが劇場だと思っていたのは、実は大きな劇場の中の1画だということでした。劇場への入口は不思議の国のアリスが小さな部屋へ入る時のように腰をかがめて狭い通路を通り、客席は55席ほどで舞台は非常に近くて狭く、小さな劇場だと思っていたのですがそれがすでに錯覚だったのです。実際には400席以上収容できる劇場でした。
b0131968_15461699.jpg
また、舞台が左右にスライドして場面が変わるのもちょっとびっくりしましたが、さらに前後にスライドした時には衝撃でした。これもバックステージにいくつもの箱があってそれらが組み合わされているのを見て納得しました。
b0131968_15472490.jpg


b0131968_15465873.jpg
クインテロさんはタイニィアリスでも上演なさっているんですね。
台北でとても貴重な観劇ができました。

Laiさん、Quinteroさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

b0131968_01133937.jpg

A journey into the world of Yayoi Kusama:TAIPEI TIMES






にほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-12-27 15:48 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

Trip to Taipei:台北に行って来ました!:Added more pictures.

台北に小旅行に行って昨日帰ってきました。
We stayed for 6 days, which can be thought to be a long stay for average Japanese tourists because they are busy.
For me, not really.
Anyway, we enjoyed lovely hot days there. They say it was quite unusual for this time of the year in Taipei.
「晴れ女」って言われたよ。ラッキーでした。
12月とは思えない暑さと日差しでした。
b0131968_17400327.jpg



b0131968_17472881.jpg


b0131968_17404461.jpg


b0131968_15383942.jpg



b0131968_15443682.jpg


以上は淡水を訪れた時のものですが、雲門劇場での観劇については別にアップしました。

以下はブラブラ歩き。
b0131968_17413308.jpg



b0131968_17383750.jpg


b0131968_17561421.jpg


b0131968_17572158.jpg


猫空ロープウエイに乗りました。けっこうな高さと長さで高所恐怖症の私は若干ビビってました。

b0131968_17401637.jpg



b0131968_17490107.jpg



b0131968_17563596.jpg



b0131968_17513823.jpg
なつかしい友人たちにも会えました。

b0131968_17495648.jpg


b0131968_17360420.jpg


b0131968_17372764.jpg


b0131968_17521330.jpg


b0131968_17510347.jpg


b0131968_17394712.jpg


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-12-22 17:42 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

My Favorite Korean Drama:Jang Hyuk

Fated To Love You「運命のように君を愛してる」(チャン・ヒョクとチャン・ナラ)



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-12-15 00:01 | 俳優 | Trackback | Comments(0)

Momo-script in English

MOMO

Michael Ende

Translated by J. Maxwell Brownjohn


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-12-13 16:41 | ENGLISH | Trackback | Comments(0)

リンクも増えるかと・・・

と、言うことで今まで英語ブログにメモでリンクしていたのもこちらに貼ります。
来年の楽塾公演は「モモ」の話なので改めてあちこち読み直したり、見直したり。
2月の「マクベス」のリンクなどもランダムに増えていくかと思いますが、なにしろ忘れっぽい自分用のメモブログと化しているので
ご容赦願います。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2016-12-13 14:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。次回出演2017年6月24日~25日YSG大14回公演『間違いの喜劇』@山手ゲーテ座


by sk_miyuki
プロフィールを見る