<   2017年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

「このブログについて」

「フリーページ」とやらを作ってみました。
使い道がよくわからないのですが。

とりあえずリンクしてみます。










にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-09-24 13:05 | 日記 | Trackback | Comments(0)

メモリンク:House-cleaning, walking to work, staves off death: study

House-cleaning, walking to work, staves off death: study




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-09-24 10:48 | ENGLISH | Trackback | Comments(0)

健康メモ:眼科

小学生のころから活字中毒で暗くなっても本を読み続けたこともあるのか早くからメガネ無しでは生活できない。
思春期の頃は、たとえそれが愛称と言われても「メガネ」と言われるのがものすごくイヤだった。
20歳ころからコンタクトレンズを使うようになってずいぶん世の中の見え方も変わったけれど、角膜に傷がついたりドライアイになったりすることもあってこの頃はまたメガネにしている。
今は度数やフレームの違う複数のメガネを使い分けて楽しんでいる。
度数によってこまめにかけ替えているが、それでもこのごろは焦点を合わせにくくなっているような気がする。
先週はいつもの眼科の定期健診で眼底写真を撮った。
視力検査や眼圧検査もしたが、今のところ問題なしで、タプロスも継続。
焦点を合わせにくくなるのはまぁ、使用年数が多くなれば(目のね)当然のことなわけで。
今は本の代わりにタブレットやパソコンの画面を長時間見ているしなぁ。

ま、気になるならと次回はメガネの検査もしてもらうことにした。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-09-23 21:29 | 健康 | Trackback | Comments(0)

メモリンク











にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-09-23 21:08 | 語学 | Trackback | Comments(0)

News:Suicide watch begins as stressed children return to school

Suicide watch begins as stressed children return to school


https://www.japantimes.co.jp/news/2017/09/01/national/social-issues/suicide-watch-begins-stressed-children-return-school/#.WcNqE8hJbIU

[PR]
by sk_miyuki | 2017-09-21 17:16 | 語学 | Trackback | Comments(0)

DVDメモ:”FALSTAFF"


Orson Welles talks about his favorite film FALSTAFF: CHIMES AT MIDNIGHT (1965)









素晴らしい点はもちろんたくさんあるのでしょうが、シェイクスピアに興味がない人には???でしょうね。
戦争のシーンは確かに黒澤明のよう。
検索するとあちこちに評価が載っていますが、カメラワークなど、ほほう、なるほど、って感じです。
今どきの技術の進んだ戦闘シーンとはまた違った大迫力で、シェイクスピアの頃はこんな風に肉弾戦だったんだろうなぁ、1人対1人で殺し合ったんだろうなぁ、会ったこともない相手と、と思うと一段と人間の愚かさが思われます。
オーソン・ウェルズについては『市民ケーン』や『第三の男』なども以前見ましたが、どちらも真面目に見なかったような・・・。
でも、今突然思い出したのですが、英語教材に『ゲームの達人』とかいうのがあって、あの時のオーソン・ウェルズの顔写真の宣伝につられて受講したような気が。声は確かに渋くて素敵でした。今もあるのかな?多分一応は聞いたけどそれほど真面目にではなかったような。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-09-21 17:13 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

「ヘルプマン!」再演:なるせゆうせいさんインタビュー

今朝の東京新聞になるせゆうせいさんのインタビュー記事がありました。
介護コミック「ヘルプマン!」の再演が今年の11月にあるとのこと。

b0131968_11293724.jpg


実は2010年の「舞台版 ヘルプマン!」初演に出演していました。
ブログを見直しても楽しかったことが思い出されます。


7年前のある日にに突然なるせさんからメッセージをいただいて出演が決まりました。それがきっかけになってたくさんの方々と知り合うことが出来、映像のお仕事などもさせていただくようになりました。今もその時のつながりが続いていてさらに広がっています。


なるせさんはあれからますますご活躍で、今回の再演も楽しみです。

※このリンクは初演のなので2017年版は次をクリックしてくださいね。↓


初演と同様、またまたイケメンぞろいのようですね。


動画サイトに初演のダイジェスト版がアップされていました。



06:58あたりから右側のテーブルに座っているメガネのおばぁちゃんです。

このシーンでは若い人たちに優しく介護される幸せな役でした。
他にも面白い役を2役いただいて楽しい現場でした。

ここから本当にいろいろつながっているのがご縁なんでしょうかねぇ。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-09-19 11:48 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(0)

バイト登録会

先日今さらのバイト登録会に参加しました。
四ツ谷は大学の時に片道2時間半かけてダブルスクールに通っていた駅だったことを思い出しました。
今思えばよくそんなことしていたなと思うけど、いまもそれくらいかけて稽古やワークショップや仕事に行ってるからあまり変わらないか。
でもあのスクールの宿題の量と中身と授業の厳しさは半端なかった。結局1年しか行かなかったけど、そんなキビシイ競争社会で生きるのはイヤだし、自分には出来ないと早く気がついたのは良かった気がする。やらずにいて、やれば出来たかもしれないのに、なんて半端な後悔をしないだけよかった。若い時にとにかく必死で勉強した時期があるのもよかった。あの時代にそれだけやらせてくれた今は亡い祖父母にはいくら感謝しても足りない。
そんな時もあったから、今は肩の力を抜いて楽しんで続けられるのかもしれないなぁ。

b0131968_23055819.jpg



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-09-18 23:07 | 日記 | Trackback | Comments(0)

DVD : "Macbeth 2015" & "V For Vendetta (2005)"

These two movies were introduced in the workshop of "Macbeth" at Tokyo Tech this summer.

When this "Macbeth 2015" was shown, I watched the trailer and some information on the net.
"Macbeth" is one of my favorites of Shakespeare's plays and I have watched performances and films of this play several times, but I can't say this film is my favorite.
Several scenes are cut and some scenes were changed from the original Shakespeare.

「マクベス」は好きな作品の一つで舞台や映画も見ています。この2015年の映画が公開されて予告編を見た印象は今一つで映画館にも行かなかったのですが、今回レンタルして見て、ちょっと好みではなかったですね。スコットランドの荒涼とした風景は好きなのですが、原作大好きな私としてはこの映画の解釈の仕方はちょっと・・・。映画でよくある戦闘シーンのリアルさが好きではないというのがまずあるのですが、原作にない登場人物とかシーン(場所)の変更とかが共感できなかったですね。まぁ、レンタルの場合はいろいろツッコミを入れながら見る楽しみがあるのでそれはそれでいいんですけどね。
ワークショップではこれをイラク戦争と帰還兵のPTSDの映画とする視点が示されて興味深く思いました。
ホモセクシャルや少年愛を連想させるようなシーンもあります。



"Macbeth 2015"




"V For Vendetta (2005)"

1605年11月に起きた「ガイ・フォークス事件」をもとにシェイクスピアが「マクベス」を書いた、なんて前にも聞いたことがあるかもしれないけどすっかり忘れていて、あら、シェイクスピアの時代のロンドンでの事件だったんだわ、と気がついた。近未来のディストピアの話で監視されている世界は「1984年」のようでもあり、「オペラ座の怪人」っぽい仮面の男とヒロインにヒトラーもどきの悪者や人体実験のミステリーじたてとか、なんやかやとこれもツッコミどころ満載でコミックだと思えば笑えるはずなんだけど、公開が2005年で、2001年の911の4年後、それから今日に至るテロの頻発を思うと笑っていらないことに薄ら寒い思いをしました。
シェイクスピアの台詞の引用や言葉遊びがところどころにあってクスリとしますが、もう一度見たいとは思わないかな。









にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-09-18 20:54 | DVD | Trackback | Comments(0)

てっちゃんの墨絵展

子どもたちと孫がアートクラブでお世話になっている
「てっちゃん」こと小林哲郎先生の
《 第39回 墨展2017 -今日の表現- 》
に行って来ました。
うちの子どもたちやまごがアートに興味を持ってくれているのはてっちゃんのおかげと感謝しています。
こうした展示もきっかけがないとなかなか見る機会がないのでお知らせをいただいてよかったです。
力作ぞろいで圧倒される作品ばかりでした。

~観客が描くミニ墨絵でパッチワーク~
に家族みんなで参加してくじを引き、なんと私が当たりくじを引いて素敵な絵をいただきました。

b0131968_08534144.jpg

b0131968_08532498.jpg


《 第39回 墨展2017 -今日の表現- 》
2017.9/10(sun)-9/20(wed) 11:00-19:00(最終日は17:00まで)



[PR]
by sk_miyuki | 2017-09-18 08:55 | 日記 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る