<   2017年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

映画「あなた、そこにいてくれますか?」

いわゆるタイムトラベルものですが、俳優たちがそれぞれに良くて、切ない物語になっています。
韓国映画はこういう派手じゃなくてじんわり心にしみる作品がいい。
自分の過去の時々がぽつぽつと浮かびながら見てしまいます。

b0131968_23325980.jpg
フランスの作家ギヨーム・ミュッソの小説を韓国で映画化したラブストーリー。
2015年から1985年に飛んだ主人公が、今は亡き最愛の人を前に究極の選択を迫られる。


Korean Movie (Will You Be There?, 2016) English Trailer










にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-10-30 23:40 | 映画 | Trackback | Comments(0)

「コウノドリ」出演画像

思い出に出演シーンを抜きました(おっとが)。

b0131968_12234923.jpg

b0131968_12304405.jpg

b0131968_12362543.jpg

このエキストラの中にはNICUの卒業生と家族が多数出演しています。
出演している子どもたちやその家族にも私たちと同じようにドラマがあると思います。

撮影は長時間に及んで小さな子どもたちや赤ちゃんやママたちもたいへんだったようです。
でもこうして一同がそろって映像に残るなんてめったに起こらないことです。
貴重な機会をくださった豊島先生、ドラマそのままにエキストラにも優しく接してくださった出演者のみなさま、スタッフのみなさま、ありがとうございました。

b0131968_14394752.jpg














にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-10-29 12:44 | 映像 | Trackback | Comments(0)

「コウノドリ」第3話に

孫と娘と夫がエキストラ出演しました。
私は「ウィンザーの陽気な女房たち」公演前日で残念ながら行けませんでした。

サクラ先生の演奏シーンですが
先日オンエアになりまして孫と娘はバッチリ映っていていい思い出になったと喜んでいます。
実は娘は救急搬送でNICUに運ばれ、孫はそこで生まれました。
その時の担当医の豊島先生をはじめNICUの医師(せんせい)たちや看護師のみなさんにはたいへんお世話になりました。
生まれた時には「生きられるかどうかは赤ちゃんしだいです。」
と言われて家族みんな呆然としましたが、
NICUのみなさんのお力と医学の進歩と孫の生きる力と他の目に見えない力のおかげで
元気に育っています。
豊島先生には今もフォローアップでお世話になっています。
先生にお会いしてお話しするだけで幸せな気持ちになります。
今年のフォローアップの時に、実は映像にも出てるんですけど、なんて雑談をしたときに
先生から「コウノドリ」エキストラ出演のお話が出て今回の出演が実現しました。

こちらはNICUのブログ「がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ」です。
この中の1枚にも孫が映りこんでいました。

そしてこちらは「コウノドリ」第3話のサイトです。

出演者のみなさんがドラマそのままに優しくて、家族みんな大感激していました。








にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-10-29 12:08 | 映像 | Trackback | Comments(0)

Japan-born American finds freedom in not playing the part

ちょっと見かけて感心した記事。

Life is not about shoulds or should nots; rather, it’s about what you do or do not do. Only by laying aside my concern about the notions of others have I come to discover who I really am.

These days I am driven by my own curiosity, and I have come to appreciate that indeed, “Learning is its own reward.”

って、その通りよね。









にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-10-24 17:55 | ENGLISH | Trackback | Comments(0)

「リチャード三世」@東京芸術劇場

やはり発作的にポチってしまった。

制作発表の頃から話題になっていてもちろん関心もあったのだけれど、チケットが高すぎる公演は最近はあまり見に行かなくなっているので迷っていましたが、「シェイクスピアを原語で読む会」に入会したのも作品が「リチャード三世」だったというのももちろん大きかったし。

ルーマニアの演出家っていうのも興味あったし。


出演者も気になる俳優ばかりだし。


b0131968_14193721.jpg

b0131968_14184852.jpg


観終わった後知人に会ったのですが、誰とも話したくない気分だったので挨拶だけしてそそくさとその場を去りました。後から思えば失礼な話なのですが、観終わって頭の中が整理出来なくて反芻したい時、あるいは混沌とさせたままにしたい時ってありません?




私はその混とんを楽しんだまま、もちろん楽しんだし見どころも満載だったのですが、「ものすごく好きか?」と聞かれてもまだよくわからないし言葉も見つからない。見つける必要もないですが。

同じ回にいらしたらしい高木登さんが素敵な劇評を書いてらっしゃるのでリンクさせていただきます。




私は2階席から見ました。上からの眺めもよかったです。

うん、すごかった。面白かった。
そしてやっぱりシェイクスピアはどうやっても面白い。






にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-10-24 14:33 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

これが最後のがっかりになりますように。

毎回毎回選挙の度に

ほんとにこの国はなんでこうなのか?
と心底ガッカリー
ーを通り越して薄ら寒い。
何言っても何やっても
当選するんだね。

ホントにこのままでいいと思っている人がこんなに多いの?
このままどころかさらにひどくなりそうなのに?
多いっていうより関係ないと思ってるのかな?

私の周りでは直接間接を問わず、これはまずい、って危機感を持っている人しか見当たらないのだけれど、蓋を開けてみればいつもいつも信じられないくらいのガッカリ。

そのたびに「ぬるま湯のカエル」の話を思い出します。

けーざいとけんりょくの恩恵を受けている人たちはぬるま湯の湯加減をうまく調整してきているのかもしれない。

でも、そのぬるま湯の生活は実はとても危険だと気づいている人たちも確かに増えてきているような気がする。

ぬるま湯で低温火傷をしている人も実は増えてきているのかも。




[PR]
by sk_miyuki | 2017-10-24 14:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

ルバーブジャムをいただきました。

今年の7月から「シェイクスピアを原語で読む会」に入会しているのですが、
先日の日英語朗読劇『ウィンザーの陽気な女房たち』にはその会のメンバーがチューターの先生はじめ3人も来て下さいました。
入会したばかりなのに応援と励ましをたくさんいただいてとってもうれしかったです。
雨の中ご来場いただいただけでも大感謝なのに、終演後に「はい、甘いもの」と言って手渡してくださった方が。
帰宅してから開けてみると・・・
「ルバーブジャム」
んんん???
「ルバーブ」? 何?
とさっそく検索してみると
「フキに似たタデ科の野菜で、和名は『食用大王』」とありました。
確かに形状はフキに似ています。
んんん?「ダイオウ」?
「ダイオウ」って北海道で子どもの頃見た「ダイオウ」と同じかな?
「日本では北海道や長野など涼しい地域に」とあります。
覚えている「ダイオウ」は大きくて抜くのもやっかいな雑草だったけど
その仲間で最近は食用が栽培されジャムなどにして人気だとか。
「大王」は漢方にも使われていていろいろ効用があるそうな。
へええええええ。
って、それはともかく、トーストに塗っていただくと・・・
「美味し~~~い!」
甘さと酸っぱさの加減が私の好みにぴったり!
後から伺うとなんとご家庭で栽培収穫されて手作りされた貴重なジャムとのこと。
だいじにいただきたいのに美味しくてついつい塗り過ぎちゃうのであっという間になくなりそうです。
いとうさま、ごちそうさまです!


b0131968_20445907.jpg



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-10-19 21:17 | 日記 | Trackback | Comments(0)

スポーツクラブ退会

2014年に入会したスポーツクラブを退会しました。


丸3年入ってたことになるけど
今年はとにかく全然行けてない。
今数えたらなんと10回に満たない。
去年は月に12回行ってた時もあるのに。
去年は筋トレ系スパルタエクササイズクラスにも入会して二つ行ってた。
カンレキの焦り?だったのかな(苦笑)
今年はなにしろ1月に足の小指骨折ってのがあって半年近く行けなかったし。
その後もなんかいろいろ新しいことが始まったり。
最近はたまに空いている日も運動するより勉強(?)したい、って日も多く
行こうと思ってても英語やってたらなんとなく行きそびれたり。
両立は難しいなぁ。
でも、行かなきゃと義務みたいに思ってるのもけっこうストレスだったかもしれないし(感じてなかったけど)
なにより会費が無駄だよね。
健康安心料とも思ったけど、別の方法にします。
地味にウォーキング(散歩?)とかストレッチとかスクワットとか。
ま、また気が向いたらなんか始めます。
他に気が向くことが多すぎるので、今は。





にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-10-19 20:18 | フィットネス | Trackback | Comments(0)

期日前投票

つい先日まで「暑い、暑い」と言っていたのに
秋がなくていきなりの寒さとけっこうな降りの雨の中
期日前投票に行って来ました。
今回も○○圧勝か?
とかって出てますけど、これってほんとにやめてほしい。
やっぱりみんなそうなのか・・・
じゃあ投票しても無駄かな・・・
ってなって投票率が下がるいやぁな予感になる。
私も「あああ・・・」とか思いつつも投票だけはします。





にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-10-19 19:42 | 日記 | Trackback | Comments(0)

あーでんの森散歩道:観劇日記

日英語朗読劇『ウィンザーの陽気な女房たち』にいらしてくださった高木登様が
サイト「あーでんの森散歩道」の「観劇日記」に劇評を書いてくださいました。
ありがとうございます!

高木様は楽塾の公演や2015年の流山児★事務所の『マクベス~Paint it, Black!』も観てくださっていたんですねぇ。
今年からシェイクスピアの原語上演に関わるようになって高木様とも直接ごあいさつさせていただくようになりました。演劇生活を始める前から「あーでんの森散歩道」のファンでしたのでなんだか不思議な思いです。





にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
by sk_miyuki | 2017-10-17 13:11 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る