ブログトップ

演劇生活しちゃってます。Miyuki's Blog

TOKYOハンバーグ:KUDAN

TOKYOハンバーグのKUDANを観ました。
座・高円寺の入口で、FBなどでお見かけする主宰の大西弘記さんらしき人を見かけて勇気を出して声をかけました。

実は大西さんとは7,8年前にブログを通じてやりとりしたことがありました。当時は演劇ブログのランキングなどでよくお見かけしてお名前はよく覚えていました。TOKYOハンバーグという劇団名がユニークでしたし、ブログのサブタイトルも印象に残っていました。

今回の作品に流山児★事務所の拓平さんや温泉ドラゴンの阪本さんもご出演とのことで。
なんだか不思議なご縁で初めてお会いしたような気がしませんでした。

もちろん作品にも興味がありました。
KUDANとは「件」文字通り人と牛、半人半牛の妖怪ですよね。
「件」はまた、不吉な予言をするとも言われているそうです。
その「件」を震災後の被爆した牛たちの中に配し、周到に調査されたであろうフクシマに関わるいくつものストーリーが無理なく交差する素晴らしい舞台でした。
オープニングから、ていねいにていねいに取り組まれた作品であることが見てとれました。
動物の視点から見た震災(人災?)をぜひ多くの人に観てほしいと思いました。
それが出来るのが演劇の力とも感じました。

私は北海道出身で、小学校までは小さな農村にいましたので家にも馬や牛がいました。牛は多分10頭くらいはいて、毎朝乳を搾ったり、牧草を食べさせたり。私は子供だったので、乳しぼりをしても牛のつなぎ替えをしても牛たちになめられていました。牛のお産も何度も見ました。逆子でみんなで足にロープを巻いて引っ張ったこともありました。
そんな記憶の深いところにあった牛たちの姿が、牛たちの目がいくつも浮かんできます。

16日までです。

b0131968_03190057.jpg










にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2017-04-14 03:19 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

今年の花粉ひどい?

健康メモですが
今年は花粉が特にひどいのかしら?
ここ数日は特に夜寝ている時にものすごくノドが痛くて少し咳も出る。
と思ってブログ内検索したら、2年おきくらいにひどくていつもノドが痛い。
去年なんかアレルギーかと思ったらインフルエンザA型だったなんてことだった。
すっかり忘れてる。

明日から夜稽古も始まるので貴重なオフの今日は薬も切れたしで病院まわり。
内科と眼科に行ったんだけど、ものすごくタイミングがよくてどちらも空いてた。

眼科は予約もしてなくて窓口に相談だけするつもりだったんだけど、めずらしく空いていて視力検査や診察もしてもらえた。相談というのは、この間遠近両用コンタクトを勧められて一度試してみたんだけど近いところが見えやすいのにちょっとびっくりしてもう少し遠くも見えるものがあるなら、と思って。
検査でもていねいに相談にのってもらってもう少し度数を上げて左右の度数も違うものを試すことにした。
診察では自分でも気がついていなかったんだけど、ドクターに「目の周りがアレルギーのようですけど塗り薬出しましょうか?」と言われた。遠近両用については「芝居するならそのほうが便利かもしれませんね。」とも。
実はサングラスかけたりする時とかコンタクトもしょうがないかな、とは思ってた。なるべく避けたいんだけどね。
薬局では「目が腫れている時はやめたほうがいいですよ」と言われたけど。そりゃそうか。

内科の診察では、これも自分では忘れていたけど「血液検査の結果が出ています。」ってことで
「ほとんどの数字はきれいで問題ないんですが・・・」
またしてもLDLだけは高かったのよね。
2015年の春もそうで、一時期薬も飲んだりしてたけど。
また180超えちゃって。
今回は足指骨折のせいで3か月くらい運動ができなかったのが大きいのかなぁ。
食べるのは普通だったから体重も増えたし。
筋肉が減ると代謝も落ちるし。
でも一番大きいのは「家族歴」なんだって。それって遺伝ってことでしょ?じゃぁしょうがないよね。
でもま、また運動を始めれば下がって来るでしょうということで薬はなしに。
アレルギーのことを言ったら「風邪では?」と言われてみてもらったらそれは大丈夫だった。

明日、あ~、もう今日になってる!
平日の連日夜稽古も始まって生活リズムがはげしく崩れる&ハードな稽古の日々が。

ということで、『すももももももモモのうち』、ご予約お待ちしています。
ご予約はこちらから。直接のメール・メッセージもお待ちしています。







にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2017-04-11 00:17 | 健康 | Trackback | Comments(0)

短編映画出演

先週短編映画に出演する機会がありました。
私にはめったに回ってこない楽しい役でした。
完成が楽しみです。

美容院でメイクとブローをしてもらいました。
普段自分ではちっともかまわないのでプロはすごいなぁと思いました。
b0131968_03123641.jpg



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2017-04-10 23:36 | 映像 | Trackback | Comments(0)

40年来の友人と5年ぶりの再会。
彼女とは二十歳の時の初めての海外旅行で同じグループになり親しくなった。
成人式で高価な着物を着たりすることに興味がなくて、だったら海外に行かせてとねだって行かせてもらった旅行だった。オーストラリア、ニュージーランド、香港を回って各地の大学生などと交流する1か月くらいの旅だった。ホームステイが中心で現地の人たちと交流できて楽しかった。
それは今思ってもかなりいい選択だった。それまでこの国の中だけで感じていた息苦しさ、特に「女らしく」だの「子供らしく」だの「・・・らしく」の呪縛が自分の中でほどけ始めるきっかけの旅だった。
それはともかく、複数の大学の学生が参加したその旅はグループの中でもいろいろあってそれもまた違う世界を見る機会だったのだけれど、彼女とは気が合って、帰って来てからも連絡を取り合っている。すぐに会える距離ではないけれど、何年かに一度は会って、何度か海外にも一緒に行った。会えばお互いに近況報告をし合う離れているのに近いたいせつな友人だ。

b0131968_08504440.jpg


b0131968_08512210.jpg


b0131968_08520220.jpg







にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2017-04-05 08:52 | 日記 | Trackback | Comments(0)

演劇生活しちゃって10年

今日で3月も最後。
と、んん?2017年3月?
あら、普通だったら今日で定年退職だったんだわ!
今思えば(って、たいして考えてないけど)50歳で早期退職して芝居やる、なんて無謀(とよく言われる)、あはは。
一番心配されるのは経済的なことなんだろうけど(よく聞かれる)この同じ10年を普通に働いていればそれなりに収入はあっただろうけど、でも結局たいして残ってなくてどうでもいいことに使ってたんじゃないかって気もするんだよね。
実際収入は激減したけど、じぶんでもびっくりするくらい困らなかったんだよね。買いたいものがなくなったし行きたいところも食べたいものもたいしてなくなった。まぁ屋根だけは確保したからってことはあるだろうけど。それなりにバイトもしてるけどそれも好きなことだしね。
「オカネ」や「モノ」ってほんとにそれほどいらなくて、それより大事なものや楽しいことがあるってわかった。
なにしろ自分が好きなこと、やりたいことしかしないからストレスも激減した。
そりゃあその時その時の公演のことでいろいろあるのは当たり前だけど、その「いろいろ」も好きなことのうちだし自分のことだしね。演劇生活始めてすぐのころは「そのために仕事もやめたんだから」って気負いもあったし「見ると演るとは大違い」なわけで。人格否定されて落ち込む、なんて貴重な経験も一番初めにできたから今となってはまぁいっか。そのトラウマから抜けるには正直けっこうかかったけど。
そんなこんなだけど、10年たった実感もあまりないけど
「おっもしろかった~!」
「楽しかった~!」
の一言かな。(二言?)
その初めの1年がけっこうキツくて「お前なんか演劇界から消えちまえ」(って、まだ入ってもいなかったのにね、がはは)なんて言われてけっこう落ち込んだ時に、でもさぁ、自分が好きなことするのに他人にどうこう言われる筋合いはないよね、と開き直って「演劇生活しちゃってます。」ってブログタイトルが浮かんで、それからは「あー、はいはい。でも、やっちゃってるんで。それが何か?」で今まで来た。
後は「あたしは運がいい。」
こんなに運がよくていいのか、と心配になっちゃうくらいいっぱい出会いがあり、いっぱい助けてもらい、いっぱい支えてもらった。
やっぱり「人」「ひと」だよね、という当ったり前のことを何度も実感できた。
10年たって、結論は「演劇っていいよね」
なにかひとつ終えるたびにいろんなひとやいろんなものに感謝したくなる。
前の記事でこの10年に出演した舞台をまとめてみたら30公演(発表会も入っていますが)以上もあって、びっくりしました。ありがたいことでございます。

このブログを読んでくださっているみなさま、ありがとうございます。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2017-03-31 22:14 | 日記 | Trackback | Comments(0)