健康メモ:降圧剤を替えた

いつものクリニック。
128-78
「いいですね。とりあえずこのまま同じ薬で・・・」
といつものように1分で終わりそうだったので
「以前これに替えた時は1か月だけということでしたが
(ブログ内検索で2016年3月8日
そろそろ弱い薬に戻してくれませんか?」
と言ってみたら
「あ、そうでしたっけ?」とパソコンで履歴を見直して
「そうですね、ではHDからLDにしましょうか?
また家でも測って120くらいが続けばこれで・・・」
ということで、あっさり。
こんなんでほんとに必要なのか、とまたしても思う。
処方されたのは


今まで飲んでたのがユニシアHDだからその少し弱めということか。
ほんとにそんな数字で一律に薬だけ処方ってほんと半信半疑。
医者に行かなきゃわからないわけだもんね。
それでわからなくていきなり・・・って例もあるしね。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2017-07-27 23:41 | 健康 | Trackback | Comments(0)

映画メモ:『ヒトラーへの285枚の葉書』

『ヒトラーへの285枚の葉書』


Starring: Emma Thompson, Daniel Brühl, Brendan Gleeson
Alone in Berlin Official Trailer 1 (2017) - Brendan Gleeson Movie

Berlin, 1940. Working class couple Otto and Anna Quangel receive the news that their only son has lost his life in the battlefield and decide to resist the Nazi regime in their very own way. Soon the Gestapo is hunting "the threat".







にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2017-07-22 15:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)

映画メモ:『大人の恋の測り方』

『大人の恋の測り方』

Up for Love / Un homme à la hauteur (2016) - Trailer (English Subs)


Directed by : Laurent Tirard
Produced by : VVZ Production, Gaumont
Genre: Fiction - Runtime: 1 h 38 min
French release: 04/05/2016
Production year: 2015

Diane is a beautiful woman. A very beautiful woman. A brilliant lawyer, she has a sense of humor and a forceful personality. And as she has just put an end to her marriage, which was not making her happy, she is at last free to encounter the man of her life. As chance doesn't exist, Diane receives a phone call from a certain Alexandre, who had found the mobile phone that she'd lost. Very quickly, something happens during the phone call. Alexandre is polite, funny, obviously cultivated... Diane is charmed. They quickly arrange a date. But their meeting won't go at all as planned.

More info: http://en.unifrance.org/movie/40154/u...






にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2017-07-22 14:52 | 映画 | Trackback | Comments(0)

Shakespeare Workshop

I was having a blissful moment last week, participating "Shakespeare Workshop" by Stone Crab Theatre Company in Tokyo.

As I love theatre, Shakespeare and English, I cannot find better and happier occasion than this, not even going all the way to London.


I like the way they show us how to relax, both body and mind, how to analyze lines, most of all, how to enjoy Shakespeare, how to play with Shakespeare.

It finished just yesterday, but I am already starting to miss their workshop.

b0131968_22232645.jpg






にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2017-07-16 23:19 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

シェイクスピア探求ワークショップ2017


この10日から昨日まで

の『シェイクスピア探求コース』に参加していました。

昨年このワークショップのことを知って、見学で参加したのですが、今年はしっかり「参加」しました。
昨年は見学しながら自分もやってみたくてうずうずしていましたので、今年は満を持して。
アタマにもカラダにもかなりハードなのですが、3人の講師の人柄もあって参加者はすぐに打ち解け、心も身体もリラックスして楽しくシェイクスピアを学ぶことができました。「学ぶ」というより「体感する」という感じです。
今年のテキストは『夏の夜の夢』でしたが、6日間の中で「恋」をしたり「妖精」や「森」になったりできるのがシェイクスピアの醍醐味です。
言葉の面は通訳の方がいるので安心です。私は英語も大好きなので、6日間「英語で」「シェイクスピア」に浸れるのはとてもとても幸せでした。
テキストは日本語版ですが、準備の段階で原文に触れるのも楽しいことでした。新しい発見も多くあり、ますますシェイクスピアの魅力に深くはまっていきそうです。

3人の講師が本当に素敵であたたかくて1年ぶりの再会が本当にうれしかった。
b0131968_22203582.jpg
ワークショップ中にお1人が誕生日を迎えられて、みんなでサプライズをしたのも楽しい思い出です。

b0131968_22224297.jpg


今年は昨年より1日多い6日間で、新たに1人ずつ長台詞をみてもらえる時間があり、これが非常に勉強になりました。ただ台詞を口先で言うのではなく全身で表現するために、ひとりずつに合わせた的確で具体的なアドバイスがありました。
昨年も思ったのですが「ダメ出し」ではない演劇、ダメなところを指摘するのではなく、それをどのようにして克服していけばいいのかの具体的な示唆がすばらしく、励ましたりほめたりするのにはどうも日本語より英語のほうが合うような気がします。

日本でこうしたワークショップが受けられるのは貴重なので、ぜひ続けていただきたいです。

出来れば、アジアの他の国でのワークショップや英国でのコースなども受講したいなぁと夢見ています。


b0131968_22355470.jpg


b0131968_22361052.jpg








にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2017-07-16 22:36 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。英語学習メモ。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなど。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る