眼科:メガネ処方検査

前回の定期健診の時に使用中のメガネの検査もしてくれるということだったので。
なにしろ普段使いだけで5~6コ使い分けています。
今日はいつもの女性ではなく、中年の男性でメガネの処方検査専門の人のようでした。
まぁ、視力は落ちついているし・・・
「でも、ある程度の年齢になったらもう悪くならないのでは?」
「そうでもないですよ、人によりますね。」
メガネ自体は問題なく、今まで通り使い分けていけばいいでしょう、
ということでした。
強めのメガネを長時間かけるのは目には良くないので、弱めのものを普段は使って、遠くを見る時だけ強いメガネを使う、という今までの使い方でいいとのこと。
「年齢が高くなるとコンタクトを使う人は減るのでは?」
「そうですね、涙の量も減ってドライアイになりやすいですしね。」
「今の人は若くても目の悪い人が増えているのでは?スマホやパソコンの普及で。」
「そうですねぇ、それはあります。」
「近いところばかりでなく、遠いところも見る、ということですね。」

診察では、緑内障は10-10で変わりなく、薬もタプロスのまま。
「毎日きちんと目薬をつけていただいているようなので、落ち着いていますよ。」


目が悪いってほんと不便よね、慣れたとはいえ。
b0131968_15594373.jpg





にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2017-11-25 16:00 | 健康 | Trackback | Comments(0)

Richard III - Princes In The Tower: VIDEO

Richard III - Princes In The Tower






にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2017-11-21 12:22 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

Teaching Shakespeare :tes

Teaching Shakespeare




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2017-11-19 22:24 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

Romeo and Juliet | Royal Shakespeare Company

Act 2, Scene 2 | Romeo and Juliet | Royal Shakespeare Company


Act 2, Scene 2 of Shakespeare's Romeo and Juliet - the balcony scene. Mariah Gale as Juliet and Sam Troughton as Romeo, directed by Rupert Goold. Filmed in the Courtyard Theatre, Stratford-upon-Avon, 2010





にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2017-11-19 21:58 | Shakespeare | Trackback | Comments(0)

日本語サポート

留学生の日本語サポートを後期もすることにしました。
また新しい留学生ですが、日本語についての質問が面白くてこちらも勉強になります。

誘った時の
「今日はちょっと・・・。」

「~していただければ・・・。」
の後には何が続くのですか?

などなど。
確かに困りますよね。
こういうはっきり断ったり、理由を言ったり、最後まできちんと言わないのは「察する文化」ということなのでしょうね。
私も「察して」が苦手なので彼女の気持ちがよくわかります。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2017-11-17 16:28 | 日記 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る