新感線「五右衛門ロック」

b0131968_1254234.jpg
新宿コマで
新感線の「五右衛門ロック」を観て来ました。
開場前から劇場の外には人だかり。
中に入るとまぁごった返してます。
新宿コマももうじき閉館ですね。
にしてもロビー狭いなぁ。
ロビーと観客席は女性でムンムン。
おもしろい舞台って始まる前の観客席のエネルギーが高いですよね。

今回S席しか取れなくてきついなぁと思っていたのですが、
それがすごく前で、よく見えた!演奏席もすぐ上。
花道もそばだし。

古田さん以外は阿部サダオさんが今回は出ていないし、特にファンという人もいなかったのですが・・・

新感線のサービス精神は益々旺盛ですねぇ。
もう、これでもか、のエンターティメント。
今回は殺陣のシーンが多くて、そのへんは特に好きではないのですが。

でも、なにしろ楽しませてくれるんだもん。

で、今回の一番は森山未来くん。
こ、こんなにかわいかったっけ?!  
母性本能刺激されまくりでした。  ダンスもよいわ。

それから川平さん。
テレビのバラエティで見ているのとは全然違って、芸達者なところを見せてくれました。
なにしろ1秒とじっとしていない!

もちろん古田さんはよかったですよ。
でもね、殺陣シーンとダンスシーンが多くて主役なのに出番が少なかったりするのよね。あとストーリーが単調といえば単調、というかメルヘンチックすぎ、というか・・・
もともとの新感線のメンバーの見せ場はちと少ないような気が・・・

ま、いっか、これだけ楽しませてくれれば。
カーテンコールは大盛り上がりで、3回も!
夜もあるのになぁ、大変だなぁと思いつつ。
幕がおりて客電がついて少しずつ帰りかけても拍手鳴りやまず、
私も出口に向かったら、歓声があがって明かりが入ったので、駆けもどっちゃいましたよ。
古田さん、サービスいいなぁ。

久々になんも考えずに楽しんじゃいました。



そのあと久々に夜のワークショップに出たら、今月は「コメディ」ということで、短いシーンの本読みと立ち稽古があったのですが、こちらはダメ出しに撃沈しましたよ。あーあ。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
# by sk_miyuki | 2008-07-10 01:22 | 観劇 | Trackback | Comments(4)

『楽塾歌劇★真夏の夜の夢』

楽塾創立10周年記念公演 『楽塾歌劇★真夏の夜の夢』
2007年5月3日(木)〜6日(日)下北沢本多劇場 /  
5月20日(日) しが県民芸術創造館
原作/W.シェークスピア   翻案/野田秀樹 構成・演出/流山児祥
【出演】いそちゆき・ 伊藤しずよ・ 川本かず子・ 菊池磨菜・ 桐原三枝 ・小森雅子・ 杉山智子・ 高野あっこ 内藤美津枝・ 二階堂まり・ 宮沢智子・ めぐろあや /  柏倉太郎・木暮拓矢・武田智弘・諏訪創 (流山児★事務所)

野田さんの「真夏」ってこういう話だったんだぁ。
楽塾のみなさんが元気に走り、歌い、踊っていました。
本多劇場でやっちゃったってすごいなぁ。
何度もカーテンコールがありました。
みなさん生き生きとしています。
来年は私も!

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
# by sk_miyuki | 2008-07-09 07:33 | DVD | Trackback | Comments(0)

カウラ事件

今、日テレでカウラ捕虜収容所脱走事件についてのドラマを放映していましたね。
私は後半しか見られませんでしたが、数ヶ月前に偶然このドラマのサイトを見つけて興味を持っていました。
ドラマ自体については全部を見ていないのでコメントできないのですが。

実はこのカウラの日本人墓地にお参りに行ったことがあります。
数えてみたらなんと30年近くも前のことです。
公式訪問だったのでカウラの市長さんともお会いしました。
この事件のことはあまり日本では知られていなくて私もこの時に初めて知ったのですが、オーストラリアではよく知られているらしく墓地もよく整備されていました。
捕虜としてはかなりの好待遇だった収容所で死ぬためだけの脱走をはかったなんて。
「戦陣訓」のなんという愚かしさ。
当時の日本政府は「捕虜は存在していない」と公表していたそうです。
自分に都合の悪いことは「ないことにする」
この姿勢には「昔のこと」とは言えない恐ろしさを感じます。
人の命を大切にしていない
のも過去のこととは思えません。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
# by sk_miyuki | 2008-07-08 23:50 | 思い出すまま | Trackback | Comments(0)

サムリーマン

楽塾の後は劇団6番シードの土屋さんの外部出演の舞台を観に池袋へ。
歌ありダンスあり、芝居あり、の見所満載の舞台でした。
きれいでかっこいいお姉さんとクールなイケメンさんたちがたくさん。
殺陣シーンも決まってたし、個性的な俳優さんも多くて楽しかった。
ストーリーもおもしろかった。
実は楽塾でちょっとしたダンスの振り付けも考えなければならず、この舞台のダンスシーンはとても参考になりました。
みんなかっこよかった。スタイルもよかった。←そこか!


詳細は土屋兼久さんのブログを!


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
# by sk_miyuki | 2008-07-07 01:13 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

新人ワークショップ4回目

今日の楽塾のワークショップは流山児さんはいらっしゃらなくて
メンバーだけでしたが、先週出された宿題をこなすだけでも
もう大変。まだまだクリアできてないなぁ。
一緒に参加してくださっているメンバーさんたちは気さくな方ばかりで
私のような新米が意見を言ってもすぐに採用してくれて
では、やってみましょう、となります。
この「演劇で楽しもう」という姿勢がすてき。
で、もちろん妥協はしない。
甘えもない、と言うよりそんな余裕なし、やるだけ。
流山児さんの課題もいきなり高いところを出され、私たち新人もちゃんと
「俳優ってのはそういうもんだろう。」
と扱ってくれるところにしびれました。
これはもう技術が、とか経験が、とか言ってる場合じゃなくて
とにかくエネルギー、かな。
下手とか上手いとか、ないから。
下手だとか、出来ない、とか言ってる余裕ないから。
もちろん、ちゃんと出来たい!
でも、これ半端ない。
少ない回数のワークショップでどこまで行けるか、というチャレンジです。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
# by sk_miyuki | 2008-07-07 01:11 | 楽塾 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。英語学習メモ。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなど。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る