タグ:芝居 ( 65 ) タグの人気記事

「花も嵐も菊之丞」

MISHIMAで共演した明子さんの所属する劇団です。

今回はミステリーということで、女子刑務所を舞台に、慰問公演に訪れた一座の楽屋代りの部屋で事件が起こり二転三転四転、と次々に明らかになる人間模様・・・

一座の役者たちをはじめ、受刑者たちや刑務官たち、個性的なキャラクターやそれぞれの関係がきめ細かく描きこまれそれを役者さんたちが達者に演じます。

結成20年だそうです。
がんばってるなぁ。

明子さんのコメディエンヌぶりが楽しい。



菊之丞一座殺人事件 ~ミステリしましょ~II
「花も嵐も菊之丞」

[作・演出]
小倉昌之

[出演]
高畑加寿子  関口英司  清水明子  河野美雪  
鷲巣知行  そのだやすたか(劇団ふりぃすたいる)  桃木江美子  
森本73子 角野竜太 沢井エリカ 藤田和美

西原久美子

小倉昌之






CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2011-12-06 00:54 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

舞台「ヘルプマン!」出演情報

公演が近づきましたので、しばらくこの記事をトップに置かせて下さい。
次の記事から最新日記があります。

b0131968_23191277.jpg

舞台「ヘルプマン!」
原作:くさか里樹(講談社「イブニング」連載中)
舞台脚本/演出:なるせゆうせい
企画製作:オフィスインベーダー
(問)info@inveider.net


ジジババ介護に風穴を開けろ!!!

作品概要:
「介護」の「か」の字をすら知らなかった大学生、恩田百太郎はひょんなきっかけで介護の現場へと足を踏み入れる。
そこで直面する現実と理想・・。残りの人生にほんのわずかな華を添えるため立ち上がった百太郎とその周りを取り巻く人々の珠玉のヒューマンストーリー。介護の数だけ、ドラマがある。

講談社イブニングで連載中の大注目"介護漫画"作品!待望の舞台化決定!!!

出演:
平方元基北村栄基
相沢美衣石丸奈菜美、いのこまりこ、占部久美子、大石結介、大久保凛、大藤喜美子
海原美帆、金子一夫、北原卓也、桐原三枝、胡桃沢マリ、小沼恵子、さいださだこ
阪口美由紀、新保竜也、相馬亜古、曽雌康晴、大天裕亮、大維、高橋伸禎、高橋里奈
坪内悟富沢恵莉長塚全七瀬真輝、松川のりすけ、松下倖子、真凛見上寿梨 他


会場:吉祥寺シアター
(東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22 TEL:0422-22-0911)

日時:2010年9月15日~20日(全9回公演)

[開演時間]
9月15日(水)19:00
9月16日(木)14:00/19:00
9月17日(金)19:00
9月18日(土)14:00/19:00
9月19日(日)14:00/19:00
9月20日(月祝)14:00
※開場は開演時間の30分前となります。

チケット料金 4500円(全席指定/前売・当日共)

公式サイトはこちらです。

ブログも始まりました。


お問い合わせ・ご予約はメールなどいただけるとうれしいです。
sk_miyuki@@@excite.co.jp(@をひとつにしてください。)

当日券をお求めの場合も受付窓口で「阪口の知り合い」と一言添えていただけるとたいへんうれしいです。
   


CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-09-20 23:22 | 2017年2月までの外部公演 | Trackback | Comments(0)

Who knows?

案の定「元気すぎだろ」
ってダメが入りました。
演出の目を盗んで元気に踊っていたのですが・・・
バレたか。

実際にも身体が思うように動かなくなる時はいつかは来るんだろうな。
その日が少しでも遠くなるように願うしかないか、せっせとストレッチでもやって。

若い時はそんなことなかなか想像もできなかったけどさすがに今はその日が来るだろうことは想像できる。認めたくはないけれど。そうすると若い時の自分がどんなに無神経だったか反省する。でもそうは言っても自分の10年先20年先のことなんてわからない。その日が来るかもわからない。まぁそんなこと言ったらいくら若くたって明日のことなんてわかんないもんね。ま、だから生かされてるうちは生きてかなあかんてことやね。ちっとでもマシにさ。


「ヘルプマン!」昨日は3回目の通しでした。
だんだん流れがみえて来ます。
みんながんばってます。
チームワークも良く和気あいあいとやってます。
今度写真も撮ろうっと。



舞台「ヘルプマン!」についてはこの日の記事をごらんください。




CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-09-04 10:03 | 2017年2月までの外部公演 | Trackback | Comments(0)

ここまでがユートピア

名古屋の劇団あおきりみかんさんの東京公演。

夜の部は流山児さんのトークもあるということで。
作・演出・出演の鹿目由紀さんは秋の流山児★事務所のミュージカルをお書きになるそうです。

開幕すぐにこれから始まるへんてこな世界の紹介が新しくそこへ行くという二人の若者を通してわかりやすく紹介されます。
初めからスピーディーな動きで若さを感じました。
とってもわかりやすくて、いるいるこういう人、と共感できて楽しかったです。こういう展開だろうなぁというのも裏切られることなく最後の最後はなるほどね、と。途中のいろいろなエピソードもちょっとした事件もおもしろかった。地元ではもっと観客席もわくのかもしれませんね。この日は「ふっ」「くすっ」って感じ。


心理学で言う「テリトリー」(でいいのかな?)という考え方に昔から興味があったので、それがこうして芝居のメインテーマになっているというのが私はまずおもしろく感じました。
観ている時も見た後も見る人がいろいろ想像出来たり自分に重ねたり考える余地がたくさんある芝居だと思いました。


明日までです。




CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-06-13 01:50 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

楽塾のこれから

昨日「ほろほろと、海賊」後お休みしていた楽塾の久々のミーティングがありまして
およそ1カ月ぶりに顔を合せました。

もろもろの報告のあと
さて、これから、ということで
流山児さんからお話がありました。

今までのような年に1度の公演は15周年までをひとくぎりに・・・
ということです。

ということは・・・再来年まで?!
それからのことはこれから模索していきます(多分)。

流山児さんのブログにも書かれています。


ともかく来年のGW公演はやりますよん。



流山児さんの
「1カ月も芝居やってないとやりたくなるもんだろ、役者は?」
のお言葉に思わず大きくうなずいたのでした。



楽塾ブログ
CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-06-07 23:51 | 楽塾 | Trackback | Comments(2)

桜散る、散るもつもるも三春乃一座

劇団だるま座相鉄本多劇場

2006年と2008年にも観ています。

1945年5月29日の横浜大空襲のあった日に横浜で上演されています。
今日は作者の篠原久美子さんもいらしていて終演後にごあいさつがあり、劇中の演劇青年はご自身の知人の方がモデルであり、実際に起こったことがかなり織り込まれているとのお話がありました。この作品は戦争の悲惨さ愚かさもさることながら、本当に芝居をしたくてたまらなかった、ただただ芝居がしたいのだ、身体が勝手に動くのだ、という役者たちの叫びが、声高でなく一層平和のたいせつさを訴えかけてきます。同時に極限状態の時にこそ、つらい時だからこそ笑いたい、泣きたい、芝居を見たい、そしてひとりでもそんなお客さまが居る限り幕を開けたいという演劇にとりつかれた面々のコトバが今演劇をこころざしている人たちへの応援歌にも聞こえます。
 


CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-05-30 23:37 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

遅ればせですが・・・戌井さんの記事

b0131968_10224432.jpg


「ほろほろと、海賊」の公演中に載った文学座の戌井市郎さんの新聞記事です。
(2010年4月27日毎日新聞夕刊)

稽古中に上演していた「わが町」を観劇しましたが、この記事によると「48年に同じ役を・・・」とおっしゃっていますが、それって1948年ですよね?それって、半世紀も前ですよね?そういうことってあるんですね。
長いことこの道一筋に歩んでこられた方というのはそんじょそこらにはないエネルギーとパワーがみなぎっているものだなぁと、お近くでそのオーラに圧倒される機会がいただけたことを幸運に感じます。

今頃は6月公演の演出稽古をなさっているはずです。
どうぞいついつまでもご活躍を!



(記事のコピーはHARUさんにお借りしました。ありがとうございました。)



CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-05-12 10:36 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(0)

文学座「わが町」

b0131968_037271.jpg

「わが町」の上演劇場スペース・ゼロで観客を迎えている戌井さんの等身大のパネルです。
先日の文学座大同窓会(?)でご登場なさったそうです。
「わが町」は言わずと知れたソーントン・ワイルダーの戯曲ですが、「文学座附属演劇研究所では、『女の一生』と、この『わが町』を授業の一環とする発表会にて必ず上演することとなっている。」(文学座公式サイトより)そうです。

そうしたたいせつにたいせつにしてきた戯曲なんだなぁということが見えるようなていねいな舞台でした。
若い二人が初めてお互いの気持ちに気づくシーンやエミリーがこの世の人でなくなったシーンなんぞはついつい涙腺がゆるんでしまいました。

当日券で入ったのですが、空いていたのが最前列。全体が見えなかったり大ぜいが出てくるシーンでは後ろがほとんど見えなかったのですが、なんと戌井さんのまさしく目の前!ほんの数メートル先で、ごあいさつしたくなるような距離でした。戌井さんはお気づきにならなかったでしょうけど。われらが料理長はさすがの貫録でございました。



CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-04-15 01:03 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

今週は観劇3つ

観劇も再開して今週は3つ。
3つともタイプが違っていろいろあるなぁ、芝居って、と思ったのでした。
1本目は歴史ある劇団さんのとっても真面目なお芝居でしたが、なんかお勉強しているみたいでもあり・・・  

2本目は流山児★事務所の七緒さんが演出して小林岳郎さんが舞台監督をしてらっしゃる
「7ストーリーズ」
平成21年度 新進芸術家育成公演等事業 文化庁芸術家在外研修の成果
なんだって。

お洒落でファンタスティックなお芝居でした。
舞台美術が不思議ですてき。クラクラしそう。
役者さんたちが個性的。ひとりで何役もだよ。
思い出してもクスクスしちゃいそう。
みなさん、声がいいなぁ。上手いなぁ。

31日までです。詳しくはこちら

そして今日は楽塾の稽古が時間通りに終わったので。
「マクベスの妻と呼ばれた女」
今日行く予定じゃなかったからチラシを忘れて道がわからず、聞きまくってようやくたどりつきました。
篠原久美子さんのホンを数年前に読んで上演されているものを観たいと思っていました。
若い役者さんたちが中心で熱のこもった緊張感のある芝居でした。


演劇っていろいろ考えさせられるのがいいよね。この3本観ただけで、日本の過去の歴史とか、自己存在の意味とか、生きるとは、とか、女の自立とは、とか考えちゃうもんね。




CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-03-28 01:43 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

「ほろほろと、海賊」「葵上」「卒塔婆小町」

今日もダブルですが・・・
楽塾には遅刻してしまいました!ごめんなさい!
コソコソ稽古場に入ったらちょうど自分の出番のところでした、ふぅ!

で、流山児さんの演出稽古だったのですが、今日もすごかった。
ホンだけだとちっとも見えていなかった(←読みが甘いんだよ!すみません。)関係性が流山児さんの一言一言でどんどん立ちあがって来る。自らお手本演技もあり。これがねぇ~、すっごくおもしろいの。それでまたかっこいいんだなぁ。こんなカッコイイおやじはそうそういないんじゃなかろうか。

続くMISHIMAもガンガン行きました。
通しもしました。
振り付けのまみセンセイもいらしてサラリの一言でまたぐっと変わります。
カーテンコールもできました。
これ、もしかしたらオモシロイんじゃないでしょうか?
なんか楽しくなってきたぞ。
いや、キケンもいっぱいだけど、はは(苦笑)、こわいやね。
「人の話をちゃんと聞く」とか「ちゃんと相手に言葉を届ける」とか「相手のエネルギーをもらう」とかって、日常じゃあ自分ではやってるつもりでも実は全然やってないんじゃなかろうかと芝居始めてからすごく思う。複数の人間が集まって一見会話をしているように見えて実はそれぞれが自分の話してるだけ、なんてことはザラにあるんじゃなかろうか。


b0131968_1561071.jpg


MISHIMAワークショッププロジェクトVol.2「葵上」「卒塔婆小町」
詳細はこちらの記事へ。

詳細は流山児★事務所へ。



CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

ブログランキング 演劇/舞台
人気ブログランキングへ
[PR]
by sk_miyuki | 2010-03-15 02:07 | 楽塾 | Trackback | Comments(2)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。英語学習メモ。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなど。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る