金の斧銀の斧

なんだって今こんなことを思い出したのやら、ですが

多分生まれて初めて「劇」というものに出たのは
小学校1年生の学芸会(あったね、昔は、こういうの)の時のこの童話

村の小中学校は人数が少ないので
ひとりで劇にも出るし踊りも踊るし器楽合奏とかもさせられるわけよ。

学年ごとに劇とやらをやるのに、私の学年は男の子2人と私だけだったから
この童話がまぁ登場人物の数も話の短さもぴったりよね
女の子がひとりしかいないんだから当然「女神」の役だよね。
そのころから「そんな女みたいな役(?!)」なんて自分に合わない
とわかっていたので苦痛ったらなかった
早く終わってくれることだけを願っていたから
顔かくして早口で小さい声で言ってとっととひっこんだ

話飛ぶけどそれから数年たって
学年またいでやる「劇」(なんか音楽劇ぽかったよ)
でちょっとかわいい顔のオンナの子と私の二人で
白雪姫か魔女をやれってことになった時は
すかさず「私魔女がいい」
って言ったわよ。
小人さんや姫がみんなで楽しく過ごしている時も
カーテンコールも
魔女は出ないんだよね。
これは面白かったね。
実際後から従妹たちの前でこの劇まるまる再現しちゃうくらいだった。

何が言いたいのか、って聞かれても困るんだけどさ。
この頃あまり他人としゃべってないからかな。





CoRichブログランキングにほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : https://misakichi4.exblog.jp/tb/22353731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2014-03-29 23:34 | 思い出すまま | Trackback | Comments(0)

50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモや日々のあれこれ。2018年から「仮想定規」メンバー。2018年エジンバラフリンジに参加しました。Member of KASO JOGI. Perform at 2018 Edinburgh Festival Fringe.


by sk_miyuki