1年ぶりの歯科検診:奥歯抜く?

歯を磨くと血が出るようになったり、左の奥歯が少し痛むようになったので、こりゃまずいなとかかりつけのデンタルクリニックへ。
久しぶりと思ったらその前は3年ぶりだった、(苦笑)

今回の歯科衛生士さんはGさん。
ここのクリニックの歯科衛生士さんはどんなにアホな質問をしてもみなさん丁寧に教えてくれます。
「歯磨きはやっぱり3分しないとダメですか?」
「電動歯ブラシってどうですか?」
「フロスや歯間ブラシはやっぱり使ったほうがいいですか?」
「横磨きのほうがいいの?」
などなど、丁寧な検診とクリーニングの合間に。
歯石をとるのもていねいに声をかけながらしてくれます。

なにしろ過去に近所の歯医者で、痛いって言ってるのに無理やり押さえつけて歯石を取ろうとされたことがあって。その時は衛生士を振り切って(押しのけて)診察台から降りて途中で帰りました。

その後見つけたのがこのクリニックで場所はもう3か所目ですがいつも気持ち良く受診できます。

クリーニングの後、もう20年来のなじみのせんせいが診てくれたのですが
「左下の奥歯は抜いたほうがいいかもしれませんね。」
と。
「えええ?!」
ちょっと歯茎の状態が良くないみたいなんですよね。

今まで大人の歯で抜いたのは1本だけなので27本は残っていて、これってトシの割には立派なもんらしい。
なんか80歳で20本残しましょうっていう8020運動なんてのもあるらしい。
今、検索してみたら60代前半で残っている歯の平均は21.6本なんだって(2017年6月)

1週間後にまた行くことになったのでその時にってことになったんだけど、出来れば抜きたくないなぁ。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : https://misakichi4.exblog.jp/tb/27614267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2017-11-07 17:35 | 健康 | Trackback | Comments(0)

50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモや日々のあれこれ。2018年から「仮想定規」メンバー。2018年エジンバラフリンジに参加しました。Member of KASO JOGI. Perform at 2018 Edinburgh Festival Fringe.


by sk_miyuki