劇団子供鉅人:「チョップ、ギロチン、垂直落下」

劇団子供鉅人の「チョップ、ギロチン、垂直落下」を観て来ました。



終演後に作・演出の益山貴司さんと。

b0131968_22254070.jpg
その貴司さん、前説から客席のハートをぐぐっとつかんで盛り上げてくれます。

もちろん本編でもなん役も兼ねて大活躍。

劇団子供鉅人さんとは今年の2月の「マクベス」で出会い、それからすっかりファンになりました。



席はなんと、最前列!

目の前がリンク。
そ、そして・・・

いきなり激しい女子プロレスの試合が始まりました。

その最初の試合で闘うのは益山寛司さんと億なつきさんなのですが、

このお二人、「マクベス」ではマクベスとマクベス夫人でした。

いや、その度肝を抜く激しさったら、場外乱闘は半端ないし、連続する技も迫力満点。

最前列とあって、目の前にメガねぇさんは降って来るわ、
場外乱闘の末にバラまかれたもんも手渡されるわ、

女子プロジムの「新人募集」のチラシはもらうわ、

b0131968_22482942.jpg
楽しさ満開でした。

本物の女子プロのもとで修業(?)なさったとかでみなさん鍛えた技と身体(?)を披露してくれます。

それでいてストーリーは切なく、登場人物はだれもかれもがいいんだわぁ。

19日(日)まで!




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : https://misakichi4.exblog.jp/tb/27687799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2017-11-15 22:53 | 観劇 | Trackback | Comments(0)

50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモや日々のあれこれ。2018年から「仮想定規」メンバー。2018年エジンバラフリンジに参加しました。Member of KASO JOGI. Perform at 2018 Edinburgh Festival Fringe.


by sk_miyuki