リベラルアーツ研究教育院主催 演劇ワークショップ2017「大岡山の物語」

東工大の演劇ワークショップを受講しました。
と言っても、全4回のうち参加したのは初回と最終回のみ。
急きょ公演スタッフの仕事が入ったりして参加できなくなりキャンセルの連絡をしたのですが、それでもかまわないということでしたので初回でワークショップの雰囲気を見せていただき、最終回は観客として見せていただきました。

ひとつの「町」(今回は「大岡山」)を巡る参加者のさまざまな思い出を持ち寄って一つの作品を創るという興味深いワークショップでした。
参加者は東工大の学生さんやご近所のみなさん、東工大とは今まで縁のなかった方々と、幅広い人生経験の40名ほど。一緒になって一つのものを創り上げる楽しさにあふれたあたたかい発表会でした。

私はこの夏にたまたま
「声に出してシェイクスピア 悲劇編その1『マクベス』」
ワークショップに参加して東工大にも初めて行ったのですが、ファシリテーターや講師の先生方も気さくで、気持ちの良いWSでした。
「演劇」や「シェイクスピア」っていろいろなところに可能性があるなぁと改めて思いました。










にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : https://misakichi4.exblog.jp/tb/27898141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2017-12-25 22:27 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(0)

50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモや日々のあれこれ。2018年から「仮想定規」メンバー。2018年エジンバラフリンジに参加しました。Member of KASO JOGI. Perform at 2018 Edinburgh Festival Fringe.


by sk_miyuki