2017年のまとめ

すっかり明けていますが2017年のまとめを。

いつ何があったかすぐに忘れてしまうものですから。

いつもは年内にしていたのですが、最近はなんでも無理しないことにしているので「年内に」とか「新年は」というこだわりも薄くなっています。

去年は2008年から9年間所属していた「楽塾」を5月の公演を最後に離れてフリーになりました。

それ以降はぐぐっとシェイクスピア寄りになっています。

そうそう、去年は123日に自宅で転倒して左足小指骨折をして3月までギプス生活でした。

2月には公演があったので稽古場も都内でしたがギプスで満員電車で通ったりして、あはは。

この骨折治療期間中もいろいろ思うところがありました。

そして、下北沢本多劇場デビューはギプスで出演ということに相成りました。

出演は

・210日~12

劇団子供鉅人「104人でマクベス」@下北沢本多劇場

(原作にはない「ダンカンの4人の妻のうちの1人」面白かったぁ。この劇団との出会いも宝です)

・53日~6

楽塾「すももももももモモのうち」@座・高円寺2

・624

YSG「間違いの喜劇」@山手ゲーテ座 (英語上演)

・820

SAYNK日英語朗読劇「ヴェニスの商人」@神奈川近代文学館

・1015

SAYNK日英語朗読劇「ウィンザーの陽気な女房たち」@神奈川近代文学館

(この日本語約20%+原語約80%の朗読劇は10年間でシェイクスピアの全戯曲を、という壮大なプロジェクトです。規模は小さいですが志は大きく、シェイクスピア愛にあふれた瀬沼氏との出会いも2017年の大きな収穫です)

・1214日~17

仮想定規「THE GATE」エジンバラフリンジ凱旋公演@若葉町ウォーフ

(字幕オペレーターとして初参加しました)

映像は

4月に短編映画

9月に舞台用の短い映像

に出演しました。

ワークショップやレクチャーなどの参加は

・6月 「ハムレット」河合祥一郎先生

・7月~8月 東工大リベラルアーツ「声に出してシェイクスピア~マクベス~」

・7月 シェイクスピア探求ワークショップ「ロミオとジュリエット」

(ロンドンの劇団の演出家と俳優によるワークショップ。前年の2016年は見学でしたが、今回はしっかり参加しました。刺激的でものすごく楽しかった。)

・東工大演劇ワークショップ「大岡山の物語」(公演スタッフ参加のため初回と最終日の見学のみ)

8月 山西竜矢さん 演劇ワークショップ

・10月 関東学院大学公開講座「十二夜」


観劇

「メカニズム作戦」@スペース早稲田

「だいこん・珍奇なゴドー」@下北沢ザ・スズナリ

「近代能楽集」小林七緒さん演出@下北沢小劇場B1

「気づかいルーシー」@シアターイースト

仮想定規「THE GATE@ARENA 下北沢

「マハーバーラタPart4@パルテノン多摩

朗読劇「タイタス・アンドロニカス」@雑司ヶ谷地域文化創造館

明治大学シェイクスピアプロジェクト「トロイア戦争」

劇団子供鉅人「チョップ・ギロチン・垂直直下」@浅草九劇

「舞台版 ヘルプマン・監査編」@俳優座劇場

唱劇「レコードに刻まれた唱~Victor 春香」@韓国文化院

Twelfth Night(にゃいと)」@シェイクスピアティーハウス

チャイロイプリン「BALLO~ロミオとジュリエット」@東京グローブ座

ミュージックドラマ「ONLY YOU」@韓国文化院

JUMP!」@韓国文化院

関東学院大学「ヴェニスの商人」(英語上演)@県民共済みらいホール

映画は

「フィッシュマンの涙」

「幸せなひとりぼっち」

「ヘンリー4世Part2」(嘆きの王冠~ホロウ・クラウン)

「海辺のリア」

「リチャード3世」(嘆きの王冠~ホロウ・クラウン)

「パーティで女の子に話しかけるには」

「お気に召すまま」(National Theatre Live)

   他

その他

・シェイクスピアを原語で読む会入会「リチャード3世」

(シェイクスピアは原語で読むとまた全然違う楽しみ方が出来ます。)

・大学で留学生の日本語サポートを始めました。

(お互いの文化の違いに話がはずみ楽しいです)

・小学校での読み聞かせ活動を始めました。

(子どもたちが目を丸くして聞いてくれて反応が間近に伝わってくるので、これもとても楽しいです)

・アートスタッフバイトと会議スタッフバイトをしました。

英語については時間的にカフェ英会話には数回しか行けなくて、その代わりスカイプ英会話をほぼ毎日に近いくらいしていたのですが、それも11月に休会しました。

シェイクスピアの戯曲を英語で読む機会は増えて音源やDVDも読書会や朗読劇上演のために聞いたり見たりしています。それもとても面白いのですが、いわゆる英会話とはまた違うのでそちらの時間が少なくなっているのが課題です。

12月にまったく寝耳に水でしたが、ご縁があって初めて字幕オペスタッフとして「仮想定規」の公演に加わりました。日本語の芝居に英語字幕をあてるのですが、これが実に面白かった。技術的にすべきことはたくさんあるのですが、芝居と英語と活字が好きな私には興味深い仕事でした。

「仮想定規」と出会えたことも大きなことでした。

年の初めに骨折したこともあって、運動面はまったく足りませんでした。時間的にスポーツクラブにもほとんど通えなくなって退会しました。机やパソコンに向かう時間が増え公演も朗読が多かったので身体を動かす時間は減りました。当然身体が文字通り重くなったので、これは今年の課題です。

ほとんど自分用のメモのことも多いこのブログにご訪問くださいましてありがとうございます。

今年も何が起こるかわかりませんが、よろしくお願いします。


b0131968_02573971.jpg

元旦に近所に散歩に出かけたら、夕暮れの帰り道に白くて大きくて丸い月が見えました。

スーパームーンだったそうです。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : https://misakichi4.exblog.jp/tb/27924327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2018-01-02 03:13 | 日記 | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る