「ノゾエ征爾演劇ワークショップ2018」

2016年12月に蜷川幸雄さん最後のプロジェクト
『一万人のゴールドシアター』
というのがありまして、60歳以上のシニアを対象に最終的に出演者1600人、さいたまスーパーアリーナで1回きりの公演でした。
演目は『ロミオとジュリエット』でした。


で、今年は「ノゾエ征爾演劇ワークショップ2018」
が始まっています。


演目はモリエールの『病は気から』

私は稽古2回目に参加してきました。


久しぶりに行ったらやっぱり遠いわ、さいたま。

b0131968_01330189.jpg
で、やっぱすごいわ、シニアが一堂に会すると。
まだグループ稽古だからほんの一部なんだけど。

b0131968_01321220.jpg
全体では750人以上の参加者がいるらしい。
「舞台芸術のプログラムにより、老年ライフの充実を目指す。」
ということらしい。



「老人」「高齢者」「老年」という言葉には少し慣れてはきたものの、なんかまだ面映ゆく、
スタッフの皆さんの優しく手厚いアシストに、ありがたく思いながらもむずがゆいような・・・
まだまだ「老人初心者」だね、あはは。

ノゾエさんの笑顔を見るだけでなごんでしまうし、はえぎわのトミーや龍茶さんが居るだけでうれしくなってしまいます。

またちょっと変わった演劇体験が出来そうです。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
トラックバックURL : https://misakichi4.exblog.jp/tb/27999413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2018-01-14 01:38 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(0)

50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモや日々のあれこれ。2018年から「仮想定規」メンバー。2018年エジンバラフリンジに参加しました。Member of KASO JOGI. Perform at 2018 Edinburgh Festival Fringe.


by sk_miyuki