Trip to Korea②:韓国時代劇制作施設 大長今パーク

Visited DAE JANG GEUM PARK : the birthplace of MBC's historical dramas for the first time.

韓国には何度も行っていて、韓国ドラマもよく見ますが、壮大な時代劇がどんなふうに撮影されているのか興味がありました。
現代劇でも室内にしろ家屋にしろ野外にしろよく似た場面が出てきては面白がっていますが、時代劇だとさらに似た場面、似た建物が出てくるように思います。
今までも話題には出るのですが、ソウルからは遠そうだし、ツアーだとけっこう高いし現地の見学時間も短いしと実行せずにいました。
だいたいいつもほとんど計画は立てないのですが、今回は行ってみることにしました。
ソウルから地下鉄を乗り継ぎ、高速バスと地元の路線バスやタクシーを乗り継ぎ、ほぼ1日かかりました。
同行のオットが韓国語勉強中なのでなんとかなりました。ソウルを出たらほとんどハングルばかり、帰りのバスの乗り場からしておよそ乗り場らしくないところに不愛想なハングルの看板があるのみ。あやうく間違えて立派な停留所のある地元バスに乗るところでした。

片道3時間近くかかって無事到着。ここに来るまでがすでに小旅行でした。

b0131968_17063258.jpg
お昼頃に到着したのですが、大きな駐車場にはバスが数台。
にぎやかだったのは修学旅行生が何校か来たときのみ。
あとは見学客もまばらで見学し放題でした。
5月初中旬でシーズンオフだったこともあるのかな。

b0131968_17065862.jpg

時代劇には監獄や拷問が付き物ですが、リアルな牢屋がたくさんあって、写真を撮るのに中に入りましたが正直気は進みませんでしたね。
拷問椅子に座るのは遠慮しました。

b0131968_17061025.jpg


b0131968_17054032.jpg

b0131968_17072447.jpg
施設の中はかなり広くて、山の上でした。かなり歩きでがあります。
数少ないカフェでアイスを食べて一休みしていたら、ドラマの台本が置いてあって、いろいろ見ていたらお店の人が1冊くれました。
「獄中花」かな。

b0131968_17051850.jpg
b0131968_17294682.jpg
ソウル南部ターミナルから白石まで行って(これは観光バスみたいな大きなバスで高速道路を通ります)、そこから地元の小さなバスで田んぼの中を進みます。あぜ道に落っこちるんじゃないかと冷や冷やしました。


b0131968_17315011.jpg

お天気も良くて暑すぎず湿気も少なく快適でした。
何度も行くほど簡単には行けませんが、これでさらに韓国時代劇が楽しめそうです。

公式サイトはこちらですが、


ツアー会社のサイトのほうが丁寧だったりします。
画像も多くてきれいだし情報も多いので編集で追加しました。







にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 役者へにほんブログ村 演劇・ダンスブログへ


[PR]
トラックバックURL : https://misakichi4.exblog.jp/tb/28329852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by sk_miyuki | 2018-05-24 17:52 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモや日々のあれこれ。2018年から「仮想定規」メンバー。2018年エジンバラフリンジに参加しました。Member of KASO JOGI. Perform at 2018 Edinburgh Festival Fringe.


by sk_miyuki