2018年度初読み聞かせ:じごくに行ったことある人?!

2017年度から始めた孫の小学校での読み聞かせ活動、2年目が始まりました。
お世話係さんも新しくなり、新メンバーも加わっての顔合わせと写真撮影もありました。
今年度は全学年がすべて一斉に読み聞かせの時間を持つのは少なくなったようで、低学年と高学年に分かれてどちらかになる日が増えました。
今回は全学年一斉です。
1年間のうち1度だけ自分の子供や孫のクラスに行けるようで、今日がその日でした。
去年も読み聞かせだけでなく授業参観やら学校行事やらお迎えやらでなにかと小学校に行く機会が増えたおかげで顔を覚えてくれる子供たちも増え、教室に顔をのぞかせただけで
「〇〇のおばぁちゃんだ!」
と口々に言ってくれます。

今日読んだのはこれ。

b0131968_14063751.jpg

実は去年もいくつかのクラスで読んだのですが孫のクラスでは違う本だったので。
時間配分もわかってきたので、読み始める前に
「じごくって知ってる?」
と聞いてみると
「しってるー!」の声しきり。
「行ったことあるひとー?」
なんて聞いてみたら
なんと複数の子が
「夢で行ったー!」
と言うではありませんか!
「えー!どんなところだったの?」
と聞くと、手がたくさん上がって
「はい、どうぞ。」
に、出るわ、出るわ。
「えんまさまがいた。」
「閻魔様に人が食べられてた。」
「人が死んでた。」
「マグマがあった。」
「釜に人が入ってた。」
などなど、読み聞かせの時間が足りなくなるいきおいでした。

読み始めると子供たちは
ほんとうに「お目目キラキラ」
口あんぐり
大笑い。

もうね、これ、ほんと、たまりませんわ。
メンバーの自己紹介の時も
「自分のためにやってます。」
「自分の楽しみです。」
と、自分の子供が卒業してからも長く続けている方々が言っていました。
「自分の心が浄化される瞬間です。」
と言った人も複数。


自分の反省としてはいろいろあるのですが、ありがたい機会が今年もいただけてうれしい限りです。





にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 役者へにほんブログ村 演劇・ダンスブログへ


[PR]

by sk_miyuki | 2018-05-30 14:28 | 読み聞かせ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://misakichi4.exblog.jp/tb/28340161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 芝居仲間との会食とチョークアート Trip to Korea③:... >>