カテゴリ:未分類( 388 )

仮想定規 KASOJOGI『The GATE』公開稽古(再掲)

仮想定規「The GATE」エジンバラフリンジ版、稽古も佳境です。
公開稽古は23日、24日と迫りました。
今回の公開稽古には私の新旧の友人知人たちが来てくれるということでとても幸せです。

公開稽古のお知らせを再掲します。

暑いので、水分をご用意の上、お気をつけてお出かけください。

まだまだ予約受付中です。私までメッセージやメールでお願いします。


b0131968_02081196.jpg


【7月23,24日公開稽古にいらして下さい。】

2018年夏

仮想定規はスコットランドツアーを目指します。

8/1日に幕を開けますエジンバラフリンジフェスティバルは世界中のお芝居やパフォーマンスが集まる世界最大の演劇祭!

そこで、5分仕込み45分上演5分撤収という怒濤の演劇スタイルを体験します。

多くの国は「椅子を並べる」等の簡易的な舞台美術が多い中、我々の舞台では「まさか!あんなものが折り畳まれてスーツケースに?!」や「そんな点数どうやって配置するの?!」などのミラクルを起こし驚きを持って評価されてきました。

しかし、実はそれには「仕込みのための稽古」や「まるでパズルのように配置された収納」などの日本人が得意とする綿密な下準備が必要なのです。

そして!なによりも「お客様の目」がその稽古に必要なのです。

公開稽古(カンパ制)にて全てお見せします。

ぜひ、お力を貸してください。

8/13日から二都市目フィンドホーンへも参ります。

こちらは日本人としては、はじめて作品をお届けする地となります。

仮想定規の新しい挑戦に皆様の温かいご支援を切に願っております。

作品:「The GATE2018年改訂版」

童謡「通りゃんせ」をモチーフにあの世とこの世のGATEを描くジェットコースターミュージカル!

英語字幕つき

※餞(はなむけ)としてチケット料金2000円+α

のカンパへのご協力お願いいたします。

※客席に限りがあります、定数打ち切りとなりますためご予約をお願いいたします。

・7/23(月) 20:00開始

・7/24(火) 13:00開始

※開始時間の30分前から劇場を開けますので受付をお通りください。

※エジンバラフリンジフェスの本番通り[5分仕込み5分客入れ45分上演5分撤収]の上演1時間をご覧いただきます。

劇場アクセス:

WAKABACHO WHARF(若葉町ウォーフ)

神奈川県横浜市中区若葉町3-47-1

京急「黄金町」下車 徒歩4分

京急「日ノ出町」(急行停車駅)下車 徒歩8分

地下鉄ブルーライン「板東橋」下車(3B出口) 徒歩7分

市バス「横浜橋」(32、113系統、他)下車 徒歩3分

映画館「ジャック&ベティ」斜め前








にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 役者へにほんブログ村 演劇・ダンスブログへ


[PR]

by sk_miyuki | 2018-07-22 02:09 | Trackback | Comments(0)

「亀と観覧車」:脚本・演出 佃典彦

佃さん脚本・演出の「亀と観覧車」を下北沢で観てきました。
終演後佃さんにもちらっとごあいさつできました。
原作は読んでいないのですが、大いに興味をひかれるストーリーでした。

不幸を一人で背負っているかのような女子高生と孤独な初老の男との交流が生々しく、明るいエロティシズムで、なにより佃さんらしい明るいユーモアで描かれています。筋だけだとどんだけ暗いんだという話がこれだけカラッと痛々しくなく、共感すら覚えさせる手腕。
私が観た回は安川さんだったのかな、軽やかな熱演で良かった。
何役もを早変わりで演じる小宮さんがすごかった。どの役を演じても生々しく、でもいやらしくない。
この小宮さんの早変わりを手伝ったり、時折ちょろっと登場していたのが夏八木さんなのかな。
って、出演者のことが気になりだして検索したら、こんなインタビューが見つかりました。
なんと夏八木さん、これが初舞台ですと!
実は舞台の下で小宮さんの早替えを手伝ったり、小道具を出し入れしているときから、席が彼女を見やすい位置だったというのもあるのですが、妙に気になっていました。男子高校生役で舞台上に登場したときはセクシーな女優さんだと思いました。
このインタビューでの彼女の言葉もいいですね。
出演者と演出の佃さんの4人のインタビューで、読めてよかったです。


b0131968_12163832.jpg

小宮孝泰プロデュースvol.8「亀と観覧車」
原作: 樋口有介(中央公論新社)
脚本/ 演出:佃 典彦( 劇団B 級遊撃隊 主宰)
劇場:小劇場「楽園」(下北沢)
料金:前売り3800円/当日4000円/通し券6,000円 (日時指定自由席)
出演:小宮孝泰
夏八木映美子※
安川里奈※
※=ダブルキャスト
公演期間:2018 年6月22日(金)~7月1日(日
★タイムテーブル
6/22 (金)19:30
6/23 (土)14:00/18:00

6/24 (日)14:00
6/25 (月)19:30
6/26 (火)19:30
6/27 (水)14:00/19:30
6/28 (木)14:00/19:30
6/29 (金)19:30
6/30 (土)14:00/18:00
7/1 (日)14:00
※開場は開演の30分前。未就学児入場不可。
一般発売日:4月21日(土)
情報解禁日:2018年1月5日(金)
プレイガイド:ぴあ、イープラス、他
お問い合わせ(SETインフォメーション):03-6433-1669(平日11時~18時)



この公演のチラシの中にこんなお知らせがあって、これも妙に気になります。

b0131968_12352431.jpg
終演後は仮想定規ファミリーとしゅうさんにも会えました。

b0131968_12165913.jpg




にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 役者へにほんブログ村 演劇・ダンスブログへ


[PR]

by sk_miyuki | 2018-06-27 12:55 | Trackback | Comments(0)

年賀状

年賀状について去年も同じようなことをつぶやいていましたが、今年は去年より1日早い28日に投函しました。
毎年そろそろやめようかなと思いつつ、やっぱり今年も出しました。
何年も会っていない人は私の記憶の中では高校生のままだったり大学生のままですが、もう一度会いたいなぁと思っていると、中学校の時の英語の恩師と数年前に羽田空港で再会できたようにまた会うこともあるかもしれないし。実際に会えなくても記憶の中では会っていたいから。
そして年賀状を出すことはもうできなくなったけど、その人たちのことを思い出すのもこの時期です。









にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]

by sk_miyuki | 2017-12-29 17:16 | Trackback | Comments(0)

「コウノドリ」出演画像

思い出に出演シーンを抜きました(おっとが)。

b0131968_12234923.jpg

b0131968_12304405.jpg

b0131968_12362543.jpg

このエキストラの中にはNICUの卒業生と家族が多数出演しています。
出演している子どもたちやその家族にも私たちと同じようにドラマがあると思います。

撮影は長時間に及んで小さな子どもたちや赤ちゃんやママたちもたいへんだったようです。
でもこうして一同がそろって映像に残るなんてめったに起こらないことです。
貴重な機会をくださった豊島先生、ドラマそのままにエキストラにも優しく接してくださった出演者のみなさま、スタッフのみなさま、ありがとうございました。

b0131968_14394752.jpg














にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]

by sk_miyuki | 2017-10-29 12:44 | Trackback | Comments(0)

「コウノドリ」第3話に

孫と娘と夫がエキストラ出演しました。
私は「ウィンザーの陽気な女房たち」公演前日で残念ながら行けませんでした。

サクラ先生の演奏シーンですが
先日オンエアになりまして孫と娘はバッチリ映っていていい思い出になったと喜んでいます。
実は娘は救急搬送でNICUに運ばれ、孫はそこで生まれました。
その時の担当医の豊島先生をはじめNICUの医師(せんせい)たちや看護師のみなさんにはたいへんお世話になりました。
生まれた時には「生きられるかどうかは赤ちゃんしだいです。」
と言われて家族みんな呆然としましたが、
NICUのみなさんのお力と医学の進歩と孫の生きる力と他の目に見えない力のおかげで
元気に育っています。
豊島先生には今もフォローアップでお世話になっています。
先生にお会いしてお話しするだけで幸せな気持ちになります。
今年のフォローアップの時に、実は映像にも出てるんですけど、なんて雑談をしたときに
先生から「コウノドリ」エキストラ出演のお話が出て今回の出演が実現しました。

こちらはNICUのブログ「がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ」です。
この中の1枚にも孫が映りこんでいました。

そしてこちらは「コウノドリ」第3話のサイトです。

出演者のみなさんがドラマそのままに優しくて、家族みんな大感激していました。








にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]

by sk_miyuki | 2017-10-29 12:08 | Trackback | Comments(0)

日英語朗読劇『The Merry Wives of Windsor』ウィンザーの陽気な女房たち

なんかもう10日後なのですが、今回は日本語多めの予定です。
私も多めの予定です。
無料です。
秋のヨコハマ散策、中華街の近くです。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・
シェイクスピア劇のレクチャーと日英語朗読劇シリーズ 第4回
~10年でシェイクスピア全戯曲完遂という壮大な夢の実現への第4弾~
ウィンザーの陽気な女房たち
The Merry Wives of Windsor
~ 陽気な心が笑いを誘い、幸福な日々をもたらすようだね ~

楽しみながらシェイクスピア作品の魅力を味わえます

日時:2017年10月15日(日)
14:00~16:00(開場:13:30)
第1部 『ウィンザーの陽気な女房たち』レクチャー(30分)
第2部 日英語朗読劇『The Merry Wives of Windsor』(80分)

会場:神奈川近代文学館 中会議室(横浜 港の見える丘公園側)

◇入場料:無料◇        ◇予約:不要◇

講 師・演出:瀬沼 達也
シェイクスピアを愛する愉快な仲間たちの会(SAYNK)代表
横浜シェイクスピア・グループ(YSG)劇団座長
関東学院大学シェイクスピア英語劇演出主幹、同大学公開講座講師

CAST :瀬沼達也、増留俊樹、小嶋しのぶ、飯田綾乃、杉山由起、
遠藤玲奈、立花真之介
STAFF:細貝康太、瀬沼智美(デザイン)
〔横浜山手読書会〕奥浜那月ほか
GUEST:阪口美由紀

※台本は、原文はPenguin Classics版、日本語は、ちくま文庫版(松岡和子訳)を使用。


b0131968_02360437.jpg

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]

by sk_miyuki | 2017-10-05 02:36 | Trackback | Comments(0)

SAYNK日英朗読劇『ヴェニスの商人』ー終演しました。

「シェイクスピア劇のレクチャーと日英語朗読劇シリーズ第3回
~10年でシェイクスピア全戯曲完遂という壮大な夢の実現への第3弾~
『ヴェニスの商人ーThe Merchant of Venice-』」

前日の稽古中ににわかに雷鳴が轟いたのでお天気が心配でしたが、なんとかもって無事に終演することができました。
ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

私は今回「老ゴボー」という面白い役をいただきましてワンシーンですが楽しく参加しました。
それから直前2日に「小チャイム」の音響を仰せつかり、シーンを変える重要な役どころでしたので緊張しましたが、おかげで全体像を慎重に見ることができて良い経験になりました。


SAYNKの第4回公演は
10月15日(日)14:00~16:00
『The Merry Wives of Windsor(ウィンザーの陽気な女房たち)』
神奈川近代文学館
の予定です。


今回の公演について

高木登様が早々に劇評を書いてくださっています。

「あーでんの森散歩道」は演劇生活を始める前から愛読していましたので言及していただけて光栄です。


b0131968_14032244.jpg





にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]

by sk_miyuki | 2017-08-21 14:01 | Trackback | Comments(0)

ヴェニスの商人ーThe Merchant of Venice- :日英語朗読劇

6月にYSGの『The comedy of Errors(間違いの喜劇)』に出演したご縁で、座長の瀬沼達也さんの
「10年でシェイクスピア全戯曲完遂という壮大な夢の実現」のレクチャーと日英語朗読劇シリーズ第3回にちらりと出演することになりました。
今日は1時から9時までみっちり稽古してきました。
(行きは稽古場所を間違えて1時間遅刻する、という失態でしたが、自分の出演シーンの稽古をしていて「あれは役作りでした~チャン、チャン!」というオチを発見しましたーーーこれで私の出演シーンがわかる人は相当なシェイクスピアおたくです)

それはともかく、瀬沼さんのシェイクスピア愛があふれたレクチャーと朗読会です。

日本語と英語が混在するシェイクスピア劇朗読はちょっと珍しいと思います。
無料です。


シェイクスピア劇のレクチャーと日英語朗読劇シリーズ第3回
~10年でシェイクスピア全戯曲完遂という壮大な夢の実現への第3弾~
ヴェニスの商人ーThe Merchant of Venice-
【日時】
2017年8月20日(日)
14:00~16:00(開場13:30)
第1部 『ヴェニスの商人』レクチャー(30分)
第2部 日英語朗読劇『The Merchant of Venice(ヴェニスの商人)』(80分)
【会場】
神奈川近代文学館 ホール
(横浜 港の見える丘公園側)
【入場料】
無料
【予約】
不要
【CAST】
瀬沼達也、増留俊樹、小島しのぶ、杉山由起、遠藤玲奈、福脇遥一、金森江里子、清水愛理、加々美朋美
【STAFF】
飯田綾乃、佐々木隆行、細貝康太、瀬沼智美(デザイン)、〔横浜山手朗読会〕奥浜那月、白糸舞、春野花見
【GUEST】
関谷啓子、阪口美由紀


b0131968_00333023.jpg


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]

by sk_miyuki | 2017-08-13 00:37 | Trackback | Comments(0)

『間違いの喜劇』終幕しました:画像を追加しました。

YSG第14回公演『間違いの喜劇』 "The Comedy of Errors"

無事に終幕しました。


シェイクスピア劇原語上演の劇団と以前から知っていて何度か観劇もしていたのですが、今回ちょこっと出演しました。

ご観劇くださったみなさまありがとうございました。

共演者・スタッフ、関係されたすべてのみなさまに感謝します。

b0131968_22073381.jpg



初日にご観劇の高木登様が観劇日記に書いてくださいました。

ありがとうございました。


実はこの「アーデンの森散歩道」はかなり以前から拝読しています。








にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]

by sk_miyuki | 2017-06-26 21:35 | Trackback | Comments(0)

山手ゲーテ座:「港の見える丘公園ローズガーデン」の紫陽花たち

山手ゲーテ座の入口は岩崎ミュージアムの正面入り口の左手の坂を少し降りたところにあります。
すぐ近くに「港の見える丘公園ローズガーデン」があって、アジサイやバラがきれいです。

b0131968_23540049.jpg

b0131968_23530582.jpg

b0131968_23544832.jpg

b0131968_23522389.jpg

この週末は『間違いの喜劇』にちらりと出演します。




[PR]

by sk_miyuki | 2017-06-24 00:01 | Trackback | Comments(0)