インスタ再開とブログやSNSのこと

何年もほったらかしていたインスタを再開してみました。

いろいろと仕様が変わっていて、パソコンからも投稿や編集が出来るようになったらしい。


SNSもどんどん増えて流行りすたりがあるけど、私はやっぱりこのブログが一番落ち着く。

だれが見てくれてるかわからないけど、だからこそ内容を考えるし(これで?)、なにより一瞬で流れて行ったりしないところが気に入っています。

まぁ一番は日記代わり備忘録ですが。

ブログも今までに多分10を下らないくらいいろいろ試しましたが、ここ10年はエキサイトをメインブログにしています。実際初めの頃のドブログはなくなってしまいました。


TwitterやFBはどんどん流れていろんな人のつぶやきや意識や情報が通り過ぎていく感じ。

ちょっと引っかかって何か言いたくなってもあっと言う間に消えていく。

「ここに居ます」「ここで生きています」
ってつぶやきがあふれていますね。

情報を手軽に得るには便利です。昔は考えられませんでした。

それぞれの特徴と用途に合わせてありがたく使わせていただいています。

ちょっとしたつぶやきや思い付きはタブレット端末からとりあえずFBに書いて、後からこうしてブログに書き直したり。


手書きがものすごく苦手でキライなのでキーボードが普及した時はうれしかったですね。書くこと書きながら考えるのは好きなので。今はこうしてアウトプットする方法があって楽しいです。







にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2018-02-07 15:09 | 日記 | Trackback | Comments(0)

方向音痴も悪くない

下にコピペしたのはこの間の仮想定規の稽古に行く時に予習復習して一旦最寄り駅に戻って一息ついている時にFBに書いたものです。

自分が方向音痴だってはっきりと認識したのはいつの頃だったのか全く覚えてないけど、若い時はそうと知っても
「こっちの方向でいい(ハズだ)」
「私の地図の読み方は正しい(ハズだ)」
と思い込んで1時間やそこらまったく反対方向に歩き続けることもあった。
そのたびに焦ったりイライラしたり人のせいにしたりして
心臓バクバクになって走ったり。

この「自分は正しい(ハズだ)」
という思い込みは方向音痴に限らず非常に危険で、
そのために周りの人たちにもどれだけ迷惑をかけたことか。
と、ようやく最近は思い至って反省している。

まぁ、ごめんなさいを言いたいことは山ほどあるけど、それは置いといて(←置いとくんかい!)
方向音痴に関して言えば、さすがに還暦過ぎてからは道に迷って目的地に着けないと相手がいる場合は相手に迷惑がかかるし、なにより自分が困るし、いつまでも遅れそうで全力疾走するのはまずいし出来ないと自覚して来て、早めに家を出て前もって確認したりするようにしている。
で、方向音痴ネタには事欠かないのですが、今回もそうだけど、道を人に聞くのは苦じゃないので、とにかく聞きまくる。この時誰に聞くかが重要なのですが、これが良い人に当たる確率がものすごく多い。どんだけ幸運なんだと思うほどで、道を案内されながらなぜか話がはずむことが多く、まったく違う方向に案内されたこともあるけど、それも面白かったからいいかと思える。

方向と数字はからきし苦手だけど、自覚してなんとかする手立てを講じればなんとか生きていける。
それもこれも人と運に恵まれているからこそですが。


2017年2月4日
今日も初めての駅から初めての稽古場だったから暗くなる前にと予習した。案の定全くの反対方向へ歩き出したが自分の方向感覚を全く信じていないので駅まで戻って交番に行った。若いお巡りさんが地図を見ながら教えてくれたけど途中でわからなくなった。だって住宅地の中で狭い道でいろいろ斜めに道が分かれてるんだもん。歩いている人も少ないけど自転車に乗った子連れの女性が、「この辺りはわかりにくいんですよ。タクシーも迷うくらい。」
とわかりやすい道を教えてくれた。
途中でまた不安になってまた別の自転車に乗った女性に聞くと、そこがちょうど目的地への曲がり角のところだった。
地図の読めない方向音痴だけど道を聞く人にはいつも信じられないくらい恵まれている。
駅までもう一度戻って復習したけど、最初に教わった道よりずっとわかりやすい。まぁ私が用意したなんちゃらマップが当然ながら人間のことを考えてないからお巡りさんを恨んだりしないよ。
さぁて、また出発しよう。




にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2018-02-07 14:51 | 日記 | Trackback | Comments(0)

仮想定規の稽古に初参加してきました。

ということで(←どういうことだよ?)、仮想定規の稽古に初参加してきました。

仮想定規とは2017年の12月に降ってわいたみたいに(?)ご縁がつながったのですが

とうとう稽古場にも行ってしまい、
b0131968_16225571.jpg

しかもその日は歌稽古!
だ~!しばらく歌なんぞ歌ってなぁい!
トレーニングさぼりまくりで身体もたるみっぱなしやん!
ウォーミングアップの体操でつりそうやん!(←ヤバすぎだろ!)
b0131968_16233506.jpg
主宰のさぼさんこと青木砂織さんから活動内容やら今後の予定やらのお話があり
b0131968_16252273.jpg
え?みかん?(←ちゃう!八朔!)(←美味しかった~!)

で、みかんを食べるほんださん・・・
b0131968_16275236.jpg
じゃなくて!

実は仮想定規の劇中の歌はすべてこの、ほんだまことさんのオリジナル曲なんです。
ほう、ほう、すごいですねぇ。

「では、歌いましょうか。」
「はい~?」
「はい、楽譜。」(←ドサ!)
「へ?私?」(←何しに来たんだよ?)

ということで、こんな素敵な『THE GATE』の中の「劇場」やら「あなたは死ぬ」やらをご一緒に歌わせていただきましたです。




これからどうなるのかしら?  ほほ。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2018-02-05 16:38 | 仮想定規 | Trackback | Comments(0)

シナリオクラブ成果発表会

さいたまでの稽古の後は中野に移動して演劇教室の成果発表会へ。
知人が出演しているので声をかけていただいたのですが、なんと公演はあっという間に満席完売になったとのことでゲネを見せていただくことに。
ゲネと言っても本番さながらで、開場前に劇場外には人がいっぱいでまずびっくり。
その列の中にノゾエパパさんを発見してまたまたうれしいびっくり。

公演に出演している知人と言うのは劇団はえぎわの「ライフスタイル体操第一」で共演したA子さん。
彼女とはさいたまの「1万人のゴールド・シアター」でも同じグループでした。
この前の記事に書いた2012年の『病は気から』にも一緒に行きました。
ノゾエパパさんというのはノゾエ征爾さんのお父様で、はえぎわ公演の後もなんやかやとつながりがあってうれしいことです。

劇団はえぎわのみなさんとはその後も何かとつながりがあり、「1万人のゴールド・シアター」でも今回のワークショップでもスタッフの中に劇団員さんがいて強力なサポートをしてくれています。稽古に行ってお会いするのもとっても楽しみなんです。

そしてこの成果発表会のシナリオクラブは俳優の清家栄一さんがアドバイザーをなさっていて、演出も出演もされていました。
清家さんは「1万人の〜」にもご出演でした。

いやぁ、ものすごく気合の入ったすばらしい発表会でした。
4本の演目があったのですがどれも力作ぞろいで、3時間くらいの上演時間でしたが長さを感じさせない迫力でした。


さいたまでのワークショップといいこの成果発表会といい、さまざまな演劇のかたち、参加の仕方があってどれもこれも面白いですねぇ。

b0131968_13451018.jpg

[PR]
# by sk_miyuki | 2018-02-05 13:45 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(0)

「ノゾエ征爾演劇ワークショップ2018」: 全体稽古①

「ノゾエ征爾演劇ワークショップ2018」
先週はグループの全体稽古がありました。
なにしろ総勢1000人近い参加者でそれを2チームに分け、各チームをグループに分けての稽古です。今までは小グループ(と言っても100人前後?)でしたので全体がどうなっているのかはわからなかったので、今回の全体稽古で初めて流れがなんとなく見えて来たというわけです。
作品はモリエールの『病は気から』。
実はこの作品、ノゾエさんが2012年にSPACで演出されていたのを観に行っていました。

その時の浮かれた観劇の様子もブログに書いていました。

そうそう、その『病は気から』ですが、この戯曲の台詞を500人からの60歳+で言うと・・・
すっごくリアルなわけですよ。
60歳以上と言っても「老人」になりたての私ら60代なんてひよっこもいいところで、70代80代のお元気な先輩たちが数の上でもパワーでも圧倒的です。演劇と言うカンフル剤を打たれたシニアたちのウキウキぶりがもう、それだけで相当な熱量です。
「老人」に「病気」を語らせたらとどまるところを知りません。
ところで、「病気」って何でしたっけね?

b0131968_12211747.jpg

ノゾエさんのご苦労もさぞや、と思っていましたらご本人のお言葉が。
参加者750人くらいとありますね、先日スタッフの方にお尋ねしたら1000人くらい、とのことでしたが、1600人で『ロミオとジュリエット』だったことを思えば誤差ですかしら?





にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へにほんブログ村 演劇ブログへ

[PR]
# by sk_miyuki | 2018-02-05 12:45 | 演劇あれこれ | Trackback | Comments(0)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る