バラバラですね

今日はストレッチ・発声を各自でやったあと
各キャラクターになってのエチュード
その後自主稽古
で、その後演出稽古。
新着はなし。
演出稽古中に音合わせもしたので実質2時間弱。
1回の稽古時間がこう短いのは私はものすごく物足りないです。
もっと稽古したいなぁ。そのうち長くなることを期待。

今日は前半を音合わせで止めながらでしたが、
またまたボロボロ。
演出からも「バラバラですね」
「ボクが求めているものからはほど遠いですね。」
のダメが。
確かに一体感からはほど遠いなぁ。
もっともそう簡単に感じられるものでもありませんが。
これからどこまで近づけるかですね。

「ダメなことだけがわかってどうしていいかわからない」の声あり。

いろいろやってみるしかありませんね。
ある程度かたまってきたものをぶっこわす勇気もいるかなぁ。
どうも不自由だわなぁ、カラダもココロも。
ニンゲンになりたいよぉ。


にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
# by sk_miyuki | 2009-01-23 00:10 | トムスタジオ | Trackback | Comments(0)

公演8週間前

今週からトムスタジオの稽古も週3回に増えます。
と言ってもまだ最後まで台本はいただいていません。
新しい登場人物が出てきて新たな展開を見せ始めたこのミステリー(?)
どーなるのかなぁ?

「45歳からのアクターズスタジオ」
第2回第2期生公演:「蒼いランドセル」
 2009年3月18日(水)〜22日(日)
18日(水)19:00
 19日(木)19:00
 20日(金・祝)15:00
 21日(土)13:00    18:00
 22日(日)13:00
 
 於:下北沢「劇」小劇場
 同スタジオ主宰・劇団6番シード演出家松本陽一による書き下ろし作品

 特設サイトはこちらです。

 チケット予約受付中! 
ネットでご予約いただける場合は連絡欄に「『演劇生活しちゃってます。』ブログで見ました」とご記入いただけるとうれしいです。



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
# by sk_miyuki | 2009-01-21 12:19 | トムスタジオ | Trackback | Comments(0)

今日も読み合わせ

今日は流山児さんが来られるのが午前中だけだったので
早起きでした。

今日は20人全員勢揃い。
キャスティングはどうなるのかしら、ドキドキ。

しっかもこれ、どーなるのかしら?!
この個性豊かな登場人物たちがどう動き出すのか
予想がつきません。

午後の自主稽古を含めて3回の読み合わせ。

にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
# by sk_miyuki | 2009-01-18 22:47 | 楽塾 | Trackback | Comments(4)

楽塾稽古開始+北村想さんの芝居

いよいよ今日から楽塾の稽古開始。
8月の公演に向けての読み合わせ。
「めんどなさいばんー歌入り楽塾篇」
役を入れ替えつつ3回通して読んだらあっという間に稽古時間の4時間を過ぎていた。

稽古のあとはこの作品の原作者北村想さんの芝居を観に横浜へ。
気になりつつも日程的に無理かと思っていたのですが
北村想さんのブログで30年ぶりに上演されたこの舞台を観て号泣されたとあり
やっぱり観なきゃ、と駆けつけました。

相鉄本多劇場には何度も行っていますが
こんなに演劇っぽい演劇(?!)の舞台美術になっているのを見た記憶がありません。
しかも
アングラだ。バリバリ(?!)の。
おもしろかったですねぇ。
オープニングの怪傑ハリマオの映像付き。
おっと、タイトルは「虎★ハリマオ」
北村想さんが30年前におばあちゃんに捧げた戯曲だそうです。
横浜もがんばってるなぁ。
明日まで。

詳しくはこちらへ

横浜未来演劇人シアター製作総指揮 大西一郎
[出演]
<横浜未来演劇人シアターメンバー>
 今井勝法、五十嵐恵美、碓井将仁、岡野正一、坂内愛
 櫻井麻樹、芝崎知花子、中野麻衣、中山朋文、浜田貴也
 松浦玉恵、望月大成、安田亞希子、吉村公佑、若松絵里
<ゲスト>
 石塚義高、大内めぐみ、高村圭



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
# by sk_miyuki | 2009-01-18 00:42 | 2009観劇 | Trackback | Comments(0)

花組芝居

稽古のあと今日は青山円形劇場へ。

「泉鏡花の夜叉が池」
これを花組さんがどんなふうに料理するのか興味がありました。
さすが花組、客層は9割が女性でした。
円形劇場っておそろしい。
ぜ〜んぶ見えちゃうんだもんね。
当然観客も互いに芝居に半ば参加している体。
客いじりも多いしね。舞台上にも上げちゃうしね。
花組さんはものすごくサービス精神旺盛。
正直ファンサービス過剰?
とそれほど熱狂的ファンではない私は思うほどだけどそれもまたいっか。
泉鏡花の幽玄世界がどうなるかと思いきや、
なんとも現実的で滑稽でお茶目。
妖怪世界はそう来たか。
村人もそれなんだ。
遊んでくれちゃいますねぇ。
夜叉が池がドタバタコメディになるとは・・・
演劇ってすてき。
それでいてちゃんと
人間ってバカだよなぁ。
でも愛しいよなぁ。
と思わせてくれるもんね。

花組さんにはもちろん加納幸和さんという大スターがいらして、もうそこに居るだけで絵になり華になるのだけれど、役者さんひとりひとりが個性的で魅力がある。今回は植本潤さんが出ていなくで残念だったのですが、小林大介さんがよかったなぁ。身のこなしが軽やかで軽妙な演技も妻への愛しさをにじませる場面も引き込まれました。
ちなみに潤さんは昨日の日替わりゲストだったらしい。
今日は篠井英介さんだったからそれもよかったんだけどね。
あの美しい女形の篠井さんの百姓姿なんてそうそう見られないもんね。

でも一番よかったのはヘンかもしれないけど中央に大きな鐘があるだけのオープニングとそれと同じになって終わるラストだったんだ。
何にもない空間に客が入り、音が入り、あかりが入り、役者が出てきて時空を越え、あやかしの世界と人間の世界をつなぎ、幽玄の世界を創る・・・
そしてすべてが消える・・・
観た人ひとりひとりに何かを残して。

だから芝居はやめられない。

●原作:泉鏡花
●構成・演出:加納幸和
●出演:(予定)
武蔵屋組 那河岸屋組
 萩原晃(鐘楼守)水下きよし 小林大介
 百合(娘)堀越涼二瓶拓也
 山沢学円(文学士)桂憲一 秋葉陽司
 白雪姫(夜叉ケ池の主)山下禎啓 加納幸和
 湯尾峠の万年姥(同眷属)谷山知宏
 白男の鯉七(鯉の精)美斉津恵友
 大蟹五郎(薮沢の関守)大井靖彦
 木の芽峠の山椿(腰元)嶋倉雷象
 黒和尚鯰入(剣ヶ峰の使者)丸川敬之
 与十(鹿見村百姓)※日替わりゲスト
 鹿見宅膳(神官代理)北沢洋
 権藤管八(村会議員)横道毅
 斎田初雄(小学校教師)各務立基
 畑上嘉伝次(村長)磯村智彦
 伝吉(博徒)※日替わりゲスト
 穴隈鉱蔵(県の代議士)溝口健二



にほんブログ村 演劇ブログ 劇団・役者・裏方へ
にほんブログ村 演劇ブログへ

人気ブログランキングへ
[PR]
# by sk_miyuki | 2009-01-16 00:29 | 2009観劇 | Trackback | Comments(2)

早期退職して50歳から演劇生活中の阪口美由紀のブログ。稽古・公演・映像・観劇メモ。2017年からシェイクスピアの原語上演やシェイクスピアを原語で読む会にも関わっています。ぼちぼち始めたモノ減らしや健康のメモなども。年々物忘れ力が上がるので備忘録ブログです。


by sk_miyuki
プロフィールを見る